©テレビ朝日

写真拡大 (全2枚)

1月4日(木)に放送される2018年最初の『徹子の部屋』は、今年も“松竹梅”からスタートする。

©テレビ朝日

「松」はTOKIOの松岡昌宏、「竹」は大竹まこと、「梅」は梅沢富美男。“松竹梅”は、今年で結成4年目を迎える、黒柳徹子が考えた自慢のユニットだ。

2017年はテレビに引っ張りだこだったが実はちょっと不満があるという梅沢、時代劇で大活躍した松岡、イベントで伊東四朗から「日本一の音痴」と言われた大竹…それぞれ昨年の出来事を語るが、4年目ともなるとすっかり距離も縮まり、お互いに突っ込み合う3人はとても楽しそう。

また、2017年は噂の可愛い奥様と『徹子の部屋』にやって来た梅沢。「妻に浮気を謝る(誤魔化す?)犬のヌイグルミ“あれっくす”」のVTRを紹介したが、今回もスタジオに“あれっくす”が登場! そこに、黒柳もパンダのヌイグルミ“とっとちゃん”で応戦?! スタジオは大混乱になる。

その後恒例のカードトークでは、「最近、失敗した事」を語ることになったが、梅沢の驚愕の失敗とは? そして、「私の捨てられない物」を語っている途中でまさかのエンディングが訪れる。