駒澤大学の工藤有生 前半途中からの蛇行には「自分でもビックリ」

ざっくり言うと

  • 箱根駅伝で7区を走った駒澤大学の工藤有生が、自身のレースを振り返った
  • 違和感は感じていたものの、蛇行しているつもりは無かったという
  • レース後にチームメートから聞き、自分でもビックリしたと語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング