オーバーサイズのトップスや、下半身カバーをしてくれるワイドパンツなど……昨今、支持されているのは楽ちんでかわいく見えるトレンドアイテム。でも、本当にその楽ちんコーデ、着こなせていますでしょうか? 着心地を重視し過ぎて、非モテコーデになっていません? 今回は、着心地とかわいさを兼ね備える、最強楽ちんモテコーデをご紹介します。

【スタイリストのファッション恋愛術】vol. 56

オシャレのつもりが、非モテコーデになったのはココ!

「トレンドだし、体型カバーもできるんですよ!」という店員さんの声につられて、購入した体型カバーの楽ちんファッション。でも、実際に家で着てみると、確かに楽だけど、より寸胴に見えたり、太ってみえちゃってかわいくない!ってことありません? その原因はこういうところにあるのかも。

・コーデにメリハリがない・肌の露出がなくて野暮ったい・服の素材が安っぽい(ペラペラ・ヨレヨレ)

このポイントが、ところどころに当てはまるコーデは着心地が楽ちんであっても、非モテ要素が強いので、なくしていきましょう。

楽ちんワイドパンツは「足首見せ&ヒール」

人気のワイドパンツは、素材の厚みやシルエット、デザインもさまざまなものが展開されています。下半身にボリュームのある方はハリのあるチノ素材や、デニムなど厚地でセンタープリーツがあるものが着やすいです。反対に下半身が華奢な方は、とろみのある落ち感素材(ジョーゼットやシフォンなど)、ベロア素材が似合います。

そのうえで、野暮ったさをなくすためにできれば足首はマストで見せましょう。そして靴はスニーカーではなくヒールパンプスでエレガントさを出してください。足のカバーで楽ちんなぶん、靴には女らしさと引き締め感をつくりましょう。

ダボニットは「スリーブにボリュームがあるもの」

オーバーサイズのニットやスウェットなどのトップスは、肩まわりからボリュームのあるシルエットを選ぶと、とんでもなく太って見えてしまいます。できるだけ、肩まわりはスッキリと、かわりに袖にボリュームがくるタイプのものを選んでください。ニットも、できるだけデコルテはボディにフィットするくらいスッキリした印象で、裾と袖に向かってふんわり広がるAラインやコクーンシルエットを意識して選びましょう。

百貨店にあるセレクトショップであれば、こうしたトレンドアイテムも着る人のシルエットを考えて作られているので、失敗が少ないです。ファストファッションや通販でオーバーサイズを購入するときは、上記のポイントを意識して、気をつけて選びましょう。ボトムは、タイトめなパンツか、トップスのサイズ感に合わせて広がりすぎないプリーツスカートがおすすめ。

体型に合わせた楽ちんコーデを

バストが豊満で上半身に厚みがある方はトップスを楽ちんアイテムに、ボトムをタイトめにメリハリをつけましょう。反対に下半身のボリュームをカバーしたい人は、ボトムを楽ちんアイテム、トップスをボディにフィットさせると体型に似合う、楽ちんなモテコーデになります。

楽ちんとはいっても、オシャレも忘れたくないなら、ちょっとした引き締めポイントはやっぱり必要です。ヒールパンプスで足をキレイに見せる、タイトなボトムでスタイリッシュに見せるなど、ポイントでメリハリをつくっていきましょう。