「全国高校ラグビー・準々決勝、東海大仰星50-20報徳学園」(3日、花園ラグビー場)

 報徳学園の快進撃が止まった。ノーシードながら御所実、中部大春日丘と相次いでシード校を破り8強に勝ち上がってきたが、東海大仰星に計8トライを奪われた。

 それでも後半は3トライを挙げるなど健闘。3トライのWTB中西海斗(3年)は「花園で成長を実感できた。いい形で終わろうと思っていた。悔いなくやり切りました」とすがすがしく聖地を後にした。