記事画像

写真拡大

最近は安くてかわいい「プチプラコスメ」がトレンドのひとつになっていますが、数ある商品の中でどれを買えばいいか迷ってしまいますよね。

そんな女性たちにとって興味深いアンケート調査結果が出ました。ソフトブレーン・フィールドが20代以上の働く女性744人を対象に「プチプラコスメ」についてのアンケート調査を実施。その結果、働く女性たちには"あのブランド"が人気だということがわかりました!

スキンケアよりもポイントメイク

はじめにプチプラコスメを使用したことがあるかを聞くと、6割以上の女性が「使用したことがある」と回答しました。

中でも使用経験率が高かったのが「口紅・リップ」(44.6%)、「アイシャドウ」(42.7%)、「アイブロウ・眉マスカラ」(39.1%)、「マスカラ」(39.1%)の4つ。スキンケア商品よりも、ポイントメイク商品を購入している人が多いことが分かります。

さらに、おすすめのブランドを聞いたところ、最も支持を集めたのはカネボウ化粧品の「KATE」(15.9%)という結果に。

「アイシャドウは発色がよくてカラーバリエーションが豊富」(30代)
「ケイトのアイライナーはにじまないので、愛用しています」(40代)
「アイブロウは描きやすくて発色も良いと思う」(20代)

などと特にアイメイクが使いやすいと評判のようです。

次に多かったのは、ちふれ化粧品の「ちふれ」(13.3%)でした。

「化粧水、乳液。ブランドものと比べても遜色がない」(40代)
「ちふれのリキッドファンデ―ションはお安いのに、品質は確かです!」(40代)

などと、こちらは基礎化粧品やファンデーションなどの人気が高いようです。

ちなみに回答率が10%を超えたブランドは、この2つのみ。ブランドの好みはさまざまなようです。

SNSでは「●●というブランドの××というアイテムが人気!」とピンポイントでプチプラコスメが話題になることが多く、特定のブランドというよりは、評価の高いものを試してみる...という女性も少なくないのかもしれませんね。