画像提供:マイナビニュース

写真拡大

Tecmintはこのほど、「How to Clear BASH Command Line History in Linux」において、bashのコマンド履歴を削除する方法を紹介した。コマンドによっては引数にパスワードを指定するものがあり、コマンド履歴にはこうしたパスワードも保存されている。コマンド履歴を削除することでこうした情報を消去することができるとしている。

紹介されている方法は次のとおり。

○特定のコマンド履歴を削除する方法

history -d 番号

historyを引数なしで実行すると番号付きのコマンド履歴が表示される。この番号を指定することで特定のコマンドを実行したり、保存されている履歴からコマンドを削除したりすることができる。すべてのコマンド履歴を削除する方法としては、次の方法が紹介されている。

○すべてのコマンド履歴を削除する方法(1)

history -c

○すべてのコマンド履歴を削除する方法(2)

cat /dev/null > ~/.bash_history

bashなどの多機能インタラクティブシェルは、コマンド履歴と呼ばれる以前に入力したコマンドを記録しておいて、そこから検索してコマンドを入力する機能を提供している。こうした機能はコマンド入力の効率向上に利用でき、ショートカットキーなどと組み合わせて利用されることが多い。