宇宙ごみを常時監視する部隊 防衛省が2022年に新たに発足へ

ざっくり言うと

  • 防衛省は2022年度に、宇宙ごみを常時監視する部隊を航空自衛隊に発足させる
  • 宇宙ごみの人工衛星への衝突を防ぐのが狙いで、2023年度の運用開始を目指す
  • 10cm以上の宇宙ごみは約2万個あり、秒速7km程度の高速で移動しているという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング