【定番】余ったお餅を使ってスイーツに大変身 おすすめレシピ3選

写真拡大

お正月といえば、お餅。あんこやごま、きな粉など、味を変えても、お雑煮に入れてみても食べきれない…そんな経験はありませんか? そこで、お餅をスイーツに大変身するアレンジレシピをご紹介!

レンチンでOK! しょうゆおかき

一般的におかきを作るときは、油で揚げるのが基本ですが、油を使った調理は何かと面倒なもの。でもこのレシピなら、電子レンジで調理可能です。

【材料】

・切り餅…1個

・しょうゆ…小さじ2

・砂糖…小さじ1

【作り方】

1)切り餅を1cm角ほどの大きさにカットする

2)クッキングシートの上に1を一定の間隔をあけながら並べる

3)電子レンジで3分ほど加熱する(目安はサクサクになるまで)

4)しょうゆと砂糖を合わせておき、3と和える

5)再度クッキングシートに並べ、表面が乾くまでおく

材料はたったの3つ。そのまま焼いてお餅を食べるとき、しょうゆ砂糖につけて食べる人もいますが、材料は全く一緒にもかかわらず、まったく違う毛色のものが出来上がりますよ。

お餅とサツマイモ のコラボ!

続いて紹介するのは、サツマイモを使ったスイーツです。

【材料】

・サツマイモ…小さめのものを1本

・切り餅…2個

・塩…ひとつまみ

☆きな粉…大さじ1/2

☆砂糖…大さじ1/2

☆塩…少量

【作り方】

1)皮をむいたサツマイモを輪切りにし、水につけてあく抜きをする

2)サツマイモの水を切って耐熱ボウルに入れ、ラップで密閉して電子レンジ(500W)で5分ほど加熱

3)切り餅と切り餅にかぶるくらいの水を耐熱ボウルに入れ、ラップして電子レンジで1分ほど加熱する

4)ボウルのお湯を捨ててサツマイモと塩を加え、サツマイモを潰しながら切り餅とよく混ぜ合わせる

5)4をひと口大に丸め、あらかじめ混ぜておいた☆をまぶして完成

サツマイモの甘さだけで十分な場合があるので、比較的罪悪感が少ないスイーツです。子どものおやつにもピッタリですよ。

モチトロ食感!? 生チョコ餅

最後に紹介するのは、生チョコ餅のレシピ。切り餅のモチっとした食感と、生チョコの優しいトロトロ食感が癖になりそう!

【材料】(10個分)

・生チョコレート…10個

・ココア…適量

・切り餅…2個

☆チョコレート…50g

☆牛乳…75cc

☆砂糖…20g

【作り方】

1)サイコロ状にカットした切り餅と☆を耐熱ボウルに入れ、電子レンジで切り餅が膨れるまで加熱

2)バットなどにココアを広げ、1にココアをまぶす

3)お餅を好みの大きさにちぎって、生チョコを包み、仕上げにココアをまぶして完成

生チョコを作るのが面倒という人は、市販の生チョコでもOK。火を使わないので、子どもにお手伝いをしてもらいながらでも楽しそうですね。

お正月にお餅を食べるのは毎年のことだし、自分で考えつくアレンジにも限界はあるもの。「お餅に飽きた…」というときにお試しください。

(文・山手チカコ/考務店)