2日、安室奈美恵とコラボした経験のある歌手のジョリン・ツァイが、第68回NHK紅白歌合戦に中継で出演した姿を見守ったことを明かしている。

写真拡大

2018年1月2日、安室奈美恵とコラボした経験のある歌手のジョリン・ツァイ(蔡依林)が、第68回NHK紅白歌合戦に中継で出演した姿を見守ったことを明かしている。聯合報が伝えた。

【その他の写真】

ジョリン・ツァイは14年、安室奈美恵と「I’m Not Yours Feat.安室奈美恵」でコラボしており、ワールドツアー「PLAY世界巡迴演唱会」で15年5月に行われた台北アリーナ公演では、安室奈美恵がスペシャルゲストとしてステージに登場している。

2日、台中市のテーマパークで行われたツアーDVDの発表会に登場したジョリン・ツァイが、安室奈美恵について語った。

12月31日に放送されたNHK紅白歌合戦では、特別企画枠で安室奈美恵が出演。NHKのリオデジャネイロ五輪テーマソング「Hero」を歌った。ジョリン・ツァイもこの放送を見たといい、「字幕がないので何を話しているのか推測するだけだった」のだが、感動を覚えたことを語っている。さらに安室奈美恵の素顔については、「本当に魅力的なアーティストだけど、ステージを下りると少女のようにかわいい」と話し、彼女の笑顔を見るだけで心がとろけてしまうと明かしている。

ワールドツアーでは、安室奈美恵とのコラボのほかにも、16年7月のマレーシア公演で派手に転倒したことが大きな思い出になっている。かつて15年ほど前に、無理なダイエットがたたって目がかすみ、観客1人が2人いるように見えたことを思い出したといい、体力増強の必要性を痛感したという。(翻訳・編集/Mathilda)