普段は「腹巻とかするし」とぶっちゃけた波瑠/撮影=西村康

写真拡大

1月2日放送の「新春しゃべくり4時間半SP」(日テレ系)に、1月より放送のドラマ『もみ消して冬 〜わが家の問題なかったことに〜』に出演する山田涼介と波瑠が登場。他の出演者らとともに自らの恋愛観などを告白する。

【写真を見る】「一般人だと自分に幻滅することばかりになってしまいそう」と恋愛観を明かした波瑠/撮影=西村康

出演者同士で普段は聞けないような質問をし合うという企画を実施。佐藤仁美が徳井義実(チュートリアル)に、女優と付き合うとどんなリスクがあるのか?と尋ねると、徳井はしぶい表情をしながらも、相手が芸人だと、付き合っている女優の仕事に影響が出ることもある、と明かす。また芸能人同士の夫婦としても有名な岡江久美子は、芸能人同士だと別れた後に共演することもあるので「上手い別れた方をした方がいいと思う」とアドバイスする。

そんな中、上田晋也(くりぃむしちゅー)は山田と波瑠に、付き合うなら芸能人と一般人、どちらがいいか、という質問をする。山田はどちらがいいとは言えないが「同業者の人の方が理解があるかなと思いますよね」と言い、波瑠もこれまで考えたことはないものの、一般人だと、自分に幻想を抱いているかも知れないと懸念を持ってしまうと話す。「きれいにしてるのなんてカメラの前だけじゃないですか」、「腹巻とかするし」とぶっちゃけると、一般人だと自分に幻滅することばかりになってしまいそうで、その点、裏表があることを知っている芸能界の人の方がいいと思うと、恋愛観を明かした。(ザテレビジョン)