エンゼルス・大谷翔平

写真拡大

 デイリースポーツの恒例企画「易学から見るプロ野球大胆予想」。菱田易学宗家・菱田幸雄氏が今年も独特の視点から鋭く分析。メジャーリーグへ挑戦するエンゼルス・大谷翔平投手の2018年をズバリ予想しました。

 大谷選手の運気は今年が下降期の4年目にあたります。来年まで下降が続き、2020年から上昇期に入ります。六白金星の運気の流れだけを考えれば、大リーグ挑戦は2年ほど早かったのではないかと心配です。ケガにも注意したほうがよいでしょう。

 この星の人はもともと融通性に弱く、頑固な一面があります。物事に矛盾を感じると、なかなかうまく対応できません。運気が強いときは、このこだわりが良い方向へ転がりますが、運気が弱いときは周囲のフォローが欠かせません。

 日本ハムでは栗山監督による細心の気遣いのもと、順調に結果を積み重ねることができました。大リーグではここまで手厚く守られることはないでしょうから、自分自身でコントロールしていかなければなりません。

 類いまれな素質の持ち主だけに、まったく結果が出ないということはないでしょう。ただ、今年は二刀流ではなく、投打どちらかに専念したほうが成功確率は上がりそうです。