画像提供:マイナビニュース

写真拡大

社会人になると避けては通れないのが、上司との食事。普段はなかなか行くことができない高級店に誘われることもあるかもしれない。では、もし上司おごりの食事会で「高級寿司と高級焼き肉」が選べるとしたら、あなたはどちらの店に行きたいだろうか。マイナビニュース会員500名に聞いてみた。

Q.高級寿司と高級焼き肉、上司におごってもらうならどちらがいいですか?

高級寿司 60.2%

高級焼き肉 39.8%

Q.その理由を教えてください(自由回答)

○なかなか食べられないから

・「焼き肉は普段行くけれど、寿司屋はあまり入る機会がないから」(34歳女性/食品/事務・企画・経営関連)

・「なかなか回らないお寿司を食べることがないから」(39歳男性/教育/公共サービス関連)

・「高級寿司の方が食べる機会がほとんどないから」(43歳男性/医療・福祉・介護サービス/営業関連)

・「寿司屋は値段が決まっていないから、なかなか行く勇気がないから」(38歳男性/その他電気・電子関連/技能工・運輸・設備関連)

○落ち着いて食べられるから

・「緊張する席では焼き肉より落ち着いて食べられそうだから」(46歳女性/サービス/事務・企画・経営関連)

・「上司との席は緊張するのでお寿司の方が落ち着いていてよいと思った」(35歳女性/サービス/事務・企画・経営関連)

・「両方とも好きだが、お寿司の方が自分のペースで食べられるので」(36歳女性/医療・福祉・介護サービス/事務・企画・経営関連)

・「寿司屋の方が落ち着いた雰囲気で食事ができるので」(45歳男性/旅行・観光/販売・サービス関連)

○焼き肉は気を使うから

・「焼き肉だと、もしもセルフで焼く場合に、上司に気を使うことが多いから」(43歳女性/広告・出版・印刷/事務・企画・経営関連)

・「焼き肉は焼き具合など個人の好みが難しく気を使うため」(47歳女性/建設・土木/建築・土木関連技術職)

・「焼き肉は取り分けなどに気を使うから」(34歳男性/その他/事務・企画・経営関連)

○早く帰れそう

・「寿司の方が早く帰れそう」(42歳男性/医療・福祉・介護サービス/専門サービス関連)

・「あまり長居をしたくないから。寿司ならサクッと帰れそう」(41歳女性/医療・福祉・介護サービス/専門サービス関連)

○その他

・「焼き肉は量食べるものという感覚があるので、上司だとかしこまって食欲が委縮? してしまいそう」(39歳男性/食品/技能工・運輸・設備関連)

・「高級焼き肉はランチで安いお店が増えているため」(36歳女性/文具・事務機器関連/事務・企画・経営関連)

・「肉はタレでごまかされる。寿司は板前がしっかりしてないと旨くない」(43歳男性/建設・土木/営業関連)

・「寿司が大好きだから。できればカウンターで、きれいなお店で、女将がいるようなところ」(36歳女性/ソフトウェア・情報処理/事務・企画・経営関連)

○やっぱり肉が好き

・「お肉が大好きだからです」(35歳女性/教育/専門サービス関連)

・「焼き肉好きだから、質のいい肉を食べたい」(35歳女性/流通・チェーンストア/事務・企画・経営関連)

・「肉の方が好き。寿司よりはリーズナブル」(50歳男性/システムインテグレータ/IT関連技術職

○会話が弾みそう

・「楽しみながら会話が弾みそうなので」(34歳男性/官公庁/公共サービス関連)

・「寿司屋だと緊張感があるけど、焼き肉の方が砕けて話せそう」(48歳女性/食品/技能工・運輸・設備関連)

・「焼いたりする中で会話が弾みそうなので」(30歳女性/教育/公共サービス関連)

○寿司屋は敷居が高い

・「高級寿司店は敷居が高いイメージ。余計に緊張する」(60歳男性/輸送用機器/技能工・運輸・設備関連)

・「寿司屋の高級店は敷居が高すぎるので」(47歳男性/鉱業・金属製品・鉄鋼/技能工・運輸・設備関連)

○お腹いっぱい食べたい

・「肉の方が食べた気がするから」(26歳女性/百貨店/販売・サービス関連)

・「量の問題。お腹いっぱい食べられるから」(17歳男性/農業協同組合/営業関連)

・「肉の方が満腹になる」(34歳女性/その他/事務・企画・経営関連)

○その他

・「がつがつ食べた方が上司もおごりがいがあるだろうし、しかも感謝アピールできそうだから」(39歳男性/専門店/販売・サービス関連)

・「寿司はあまりお酒が飲めない」(55歳男性/不動産/営業関連)

・「焼き肉の方が高級であれば値段も高いから。おごってもらうのに遠慮は一切しない」(48歳男性/住宅・建材・エクステリア/営業関連)・「寿司だとカウンターだから並んで座らなきゃいけないし、静かそうだから話が続かないと困りそう。焼き肉なら、焼いている音や時間が助けになります!」(37歳女性/不動産/事務・企画・経営関連)

○総評

「寿司」を選んだ人が60.2%と「焼き肉」(39.8%)を大きく上回る結果となった。「高級な寿司は、めったに食べられないから」と回答した人が多く、「回らない、人が握る寿司を食べてみたい」「自費では到底食べないようなとびきりの極上ネタのお寿司をたらふく食べてみたい」といった、高級寿司に対する憧れの声もあがった。

お寿司の方が気楽だという意見も多かった。焼き肉店では肉を焼かなければならず、焼き加減や取り分けなど色々と気を使うことが多いが、寿司であれば自分のペースでゆっくり食事が楽しめるとのこと。静かな雰囲気で会話もしやすいため、上司と普段とは違ったコミュニケーションが取れるかもしれない。

「高級焼き肉」を選んだ人(39.8%)からは「焼き肉の方が話をしやすい」という意見が寄せられた。肉を焼きながらみんなでワイワイ盛り上がれるため、上司とも緊張せずに話ができるようだ。「高級寿司店は敷居が高い」という回答も見受けられた。値段も書いてないような高級寿司店だと「気が引ける」「頼みづらい」と感じてしまうよう。焼き肉であれば「気兼ねなく頼める」「たらふく食べることができる」ため、寿司よりも満足感が高いようだ。

他にも焼き肉派からは、「お寿司より肉の方が食べたときの違いが分かりやすい」「高級寿司は値段と品質が必ずしも一致しない」「スタミナが付きそう」といった声が寄せられた。

調査時期: 2017年11月27日

調査対象: マイナビニュース会員

調査数: 会社員500名

調査方法: インターネットログイン式アンケート

※写真と本文は関係ありません