地元へ帰っていた人も、旅行へ行っていた人も、そろそろ帰りの新幹線に乗る時間。

「あとはのんびりと帰るだけ…」と考えているあなた。大事なことを忘れていませんか?
新幹線移動の楽しみといえば、駅弁!

今回ご紹介するのは、東日本の各駅で販売されている計63品の駅弁の中から、最高峰を選ぶ「JR東日本 駅弁味の陣2017」にて、投票によって選ばれた12賞10種。

なんと今年は、総投票数が昨年の9,304票から26,251票にまで上がっており、味やクオリティーは折り紙付きだ。

こちらを参考にしながら、美味しい移動のお供をゲットしてみてはいかが?


「JR東日本 駅弁味の陣2017」受賞駅弁を一挙ご紹介!
ダブル受賞
【駅弁大将軍/最多応募賞】

駅弁大将軍:投票のうち、総合評価が最も高かった駅弁
最多応募賞:投票のうち、最も投票数が多かった駅弁



総合評価第1位
「えび千両ちらし」

価格:1,300円(税込)
主な販売駅:東京駅、新潟駅


大きな厚焼き玉子の下に敷き詰められているのは、うなぎ、こはだ、イカ、エビの人気寿司ネタ4種。

添えられたとろろ昆布と酢飯が、それぞれのネタの美味しさを引き立たせる。

「駅弁味の陣」のメイン部門ともいえる駅弁大将軍に加え、最多応募賞も受賞した逸品をご堪能あれ!



ダブル受賞
【駅弁副将軍/歴弁賞〜五十年将軍〜】

駅弁副将軍:投票のうち、総合評価が2 番目に高かった駅弁
歴弁賞〜五十年将軍〜:販売年数50〜99年の駅弁のうち、投票で最も総合評価が高かった駅弁(JR東日本発足30周年特別賞)



総合評価第2位
「〈復刻版〉鶏めし弁当」

価格:880円(税込)
主な販売駅:秋田駅、大館駅


昭和22年発売のロングセラー弁当が、駅弁副将軍、歴弁賞〜五十年将軍〜をダブル受賞!

今から30年前に販売されていた「鶏めし弁当」に入っていた、ホタテの甘露煮、磯揚げ、紅生姜、奈良漬けなどのおかずを忠実に再現した復刻版。



【味覚賞】

投票のうち、最も「味」の評価が高かった駅弁



「伯養軒の炙りえんがわずし」

価格:1,250円(税込)
主な販売駅:仙台駅


脂の乗ったえんがわを炙ることにより、よりジューシーさが増し、香ばしさも加わった押し寿司。

しそ巻入りシャリが風味豊かな味わいに仕上げている。塩とライムでさっぱりと頂くのがおすすめ!



【盛付賞】

投票のうち、最も「盛付」の評価が高かった駅弁。



「青森のぜいたく弁当」

価格:1,300円(税込)
主な販売駅:新青森駅、盛岡駅、八戸駅


海の幸をぎゅっと詰め込んだお弁当は、三方を海に囲まれた海の食材の宝庫である青森ならでは。

八戸前沖鯖と海峡サーモンのにぎり寿司をはじめ、県産鶏の唐揚げ、八戸前沖鯖の竜田揚げ、三沢産ごぼう漬けも楽しめる、贅沢で満足感たっぷりの一品。



【掛け紙賞】

ハガキからの投票のうち、最も「掛け紙」の評価が高かった駅弁



「復刻版 御鯛飯」

価格:880円(税込)
主な販売駅:熱海駅、小田原駅


明治40年に登場した、現存する駅弁の中では全国で十指に入るほどの歴史を持つ名物お弁当。

茶飯の上に鯛おぼろを敷き詰めており、半身の煮玉子、かまぼこ、しいたけ・ニンジン・フキの煮物、鶏そぼろのおかずが入っている。

掛け紙は、大正時代初期のものを復刻している。


まだまだある!見ているだけで食べたくなる絶品駅弁


【初陣賞】

今年新しく発売開始した駅弁のうち、投票で最も総合評価が高かった駅弁



「政宗公御膳」

価格:1,200円(税込)
主な販売駅:仙台駅


伊達政宗公生誕450年記念し作られた、仙台藩政時代の献立をアレンジした新作駅弁。

鮭の仙台味噌漬焼や福島名物・いか人参など、政宗ゆかりの地の料理10種類と宮城県産米・はらこ飯を、伊達家の家紋である「九曜(くよう)紋」の形に盛り付けている。



【歴弁賞〜百年将軍〜】

販売年数100年を超える駅弁のうち、投票で最も総合評価が高かった駅弁(JR東日本発足30周年特別賞)



「伝承鯵の押寿し」

価格:1,250円(税込)
主な販売駅:鎌倉駅、大船駅


大正2年から発売している鎌倉の名物駅弁。

鮮度の高い小鯵から、わずか2切れしか取れない身を伝統の合わせ酢でしめて、押寿しに。まろやかな旨味の贅沢な味わいを堪能して。



【歴弁賞〜三十年将軍〜】

販売年数30〜49年の駅弁のうち、投票で最も総合評価が高かった駅弁(JR東日本発足30周年特別賞)



「米沢名物 牛そぼろ」

価格:1,050円(税込)
主な販売駅:仙台駅、米沢駅


秘伝の甘辛いたれで味付けした牛そぼろと玉子そぼろの相性が絶妙!

玉子そぼろのやさしい味と、牛そぼろのしっかりとした味付けがごはんにぴったり。



【そそられ将軍】

公式WEBサイトからの投票のうち、「食べたい駅弁」の投票が最も多かった駅弁



「うにとウニと雲丹 味くらべ弁当」

価格:1,180円(税込)
主な販売駅:八戸駅、盛岡駅


ウニ好きには堪らない、ウニをたっぷりと使用した贅沢弁当がそそられ将軍を受賞!

トマトソースクリーム、あんかけイクラのせ、すき焼き味玉子とじの3種類のウニを召し上がれ。



【Ekiben Ichiban賞】

訪日外国人向けWEB サイトからの投票のうち、「食べた駅弁」、「食べたい駅弁」の総計が最も多かった駅弁



「JR東日本30周年記念 東日本うまいもん弁当」

価格:1,650円(税込)
主な販売駅:東京駅、品川駅、新宿駅、上野駅


JR東日本が誕生して30周年を記念して作られたお弁当。

宮城県の牛タン塩焼、山形県のいも煮、新潟県の鮭の焼き漬、東京都の深川めしなど、青森から静岡までの1都16県の特産をぎゅっと詰め込まれた駅弁で旅巡りを楽しんで。




受賞駅弁や復刻駅弁が大集結!
スペシャルイベントを開催!

「JR東日本 駅弁味の陣2017」のアフターイベント「駅弁味の陣2017〜宴(うたげ)〜」を、1/26(金)〜2/4(日)まで期間限定で開催!

場所は、東京駅、大宮駅、新潟駅、高崎駅、仙台駅など。

受賞駅弁や今回の目玉である復刻駅弁などを特別に販売!

駅弁好きはもちろん、開催期間中に会場となる駅を利用する人は、ぜひ絶品弁当を購入し、味わってみてほしい。


■イベント概要
イベント名:JR東日本 駅弁味の陣2017〜宴(うたげ)〜
期間:1/26(金)〜2/4(日)
会場:
【東京駅】
・駅弁屋 祭 グランスタ店(1/26(金)〜2/4(日))
・駅弁屋 踊(1/26(金)〜2/4(日))

【上野駅】
・駅弁屋 匠 (エキュート上野内)(1/26(金)〜2/4(日))

【新宿駅】
・駅弁屋 頂 (南口コンコース)(1/26(金)〜2/4(日))


【大宮駅】
・駅弁屋 旨囲門 (エキュート大宮内)(1/26(金)〜2/4(日))
・東西自由通路イベントスペース 催事店舗(1/26(金)〜28(日)/2/2(金)〜4(日))

【新潟駅】
・万代口改札前イベントスペース 催事店舗(1/27(土))

【高崎駅】
・中央改札前イベントスペース 催事店舗(1/27(土)〜28(日)/2/3(土)〜4(日))

【仙台駅】
・中央口改札前イベントスペース 催事店舗(1/28(日)〜2/1(木))