1日放送の「嵐にしやがれ元日SP」(日本テレビ系)でTOKIO長瀬智也が、愛用バイク・ハーレーダビッドソンのエンジントラブルをものの5分で修理した。

番組では、ツーリング初心者の嵐・相葉雅紀と“無類のバイク好き”である長瀬のツーリングが実現した。長瀬は自慢のバイクである70年前のハーレーに乗り、さっそうと登場する。ルートは千葉県外房を走る全長78kmのコース。ゴールは日本の夕陽百選にも選ばれている館山市の北条海岸だ。

道中では、相葉の提案で予定のルートを外れて25km遠回りし、勝浦タンタンメン発祥の店「江ざわ」へ行くことになった。だが、長瀬のバイクにエンジントラブルが発生。停車を余儀なくされてしまう。

すると長瀬は「もー、腹減ったよ」「もっと近ぇかと思ったらさあ、すっげぇ遠いじゃん」と嘆きつつ、工具箱からスパナを取り出すと自らエンジンの修理を始める。「こんなのテレビでやったら、『何やってんの、この人』って思われるんだろうな、俺」「相当、変人扱いされる」とボヤいた。

相葉が「相当マニアック」「バイク好きじゃない、バイク屋さんだね」と感心していると、長瀬がエンジンをいじりだして、ものの5分でツーリングを再開したのだった。

【関連記事】
「ジャニーズも変わった」TOKIO・松岡昌宏がマネジャーのひと言から感じた変化
嵐のライブチケットをゲット 骨折した80代女性に劇的な変化
井戸田潤が愛車のハーレーダビッドソンを番組スタッフに汚され激怒