ズベレフはゴファンに及ばずも、ドイツが先勝[ホップマンカップ]

写真拡大

国別対抗大会「ホップマンカップ」の第2日目、グループAの第2試合ドイツ対ベルギーが行われ、アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)とアンジェリック・ケルバー(ドイツ)のドイツが先勝した。

「ホップマンカップ」は、オーストラリアのパースを会場に、今大会については2017年12月30日から2018年1月6日にかけて行われる男女混合で競う国別対抗戦の大会。参加チームは男女1名ずつの2人からなる。

全8チームが参加し、グループAとBの2つにわかれて総当戦を行い、その結果の1位同士が直接対戦して、勝敗を決める。チーム同士の各対戦は、男子シングルス、女子シングルス、ミックスダブルスをそれぞれ行い、2勝したチームの勝ちとなる。

ドイツ対ベルギーの第1試合は、女子シングルスの対戦。2016年に「全豪オープン」、「全米オープン」を制し、ランキングでは21位のケルバーと、36位のエリーゼ・メルテンス(ベルギー)が対戦し、7-6(6)、7-6(1)と競り合いながらもケルバーが初戦をものにした。

第2試合目として行われた、男子シングルスでは、ダビド・ゴファン(ベルギー)がズベレフに対して、6-3、6-3とした。自身のサービスゲームではブレークのピンチをサービスエースなどできりぬけ、早い展開からしかけるラリーでも優位に立ち、勝利につなげた形だ。

勝敗の行方を左右する混合ダブルスでは、ズベレフとケルバーのドイツチームが4-2、4-3(2)とし、試合自体には勝利し、まずは1勝を手にした。

大会4日目となる2日は、日本対アメリカ、ロシア対スイスの試合が予定されている。

(テニスデイリー編集部)

※写真は「ホップマンカップ」のドイツ対ベルギーで混合ダブルスを試合後のズベレフ、ゴファン、ケルバー、メルテンス
(Photo by Paul Kane/Getty Images)