1日、中国の大手テレビ局が放送した大みそかの大型歌番組で、出演した人気芸能人たちが「口パクだらけ」と今年もネット上では盛り上がりを見せている。

写真拡大

2018年1月1日、中国の大手テレビ局が放送した大みそかの大型歌番組で、出演した人気芸能人たちが「口パクだらけ」と今年もネット上では盛り上がりを見せている。新浪が伝えた。

【その他の写真】

近年、大みそかに大手テレビ局が競って放送するのが、人気芸能人や歌手を集めた大型歌番組。そのパフォーマンスは毎年、口パク疑惑や口パク認定が話題になるが、今年も番組の放送開始直後からネット上では大盛り上がり状態に。人気女優のグアン・シャオトン(関曉[丹彡])、イケメン俳優のバイ・ジンティン(白敬亭)ら、旬な芸能人が槍玉に挙げられ、中国版ツイッターではこういった疑惑の芸能人たちの名前が検索ワード上位に急浮上した。

中でも最も注目されたのが、昨年末になってドラマ「致我們単純的小美好」で注目され、いきなり大ブレークした俳優フー・イーティエン(胡一天)だった。湖南衛星テレビの音楽番組に初出演し、歌とダンスを披露したが、「口と歌声が合っていない」「息継ぎしていない」と、早速その名前が検索ワード1位に登場した。

急にブレークし、滑り込みの形でいきなり音楽番組に放り込まれたフー・イーティエンだけに、いつもは口パクには手厳しいネットユーザーの間からも、「本業じゃないから仕方ない」「ブレークの洗礼を浴びた」などと、哀れみの声も寄せられている。(翻訳・編集/Mathilda)