12月に読まれたグルメ記事ランキング、アクセスが多かった、人気の記事ベスト10を発表!(集計期間/2017年12月1日〜2017年12月31日)

10位 「新宿グルメ」ぶっちゃけ覆面座談会!新宿いい店悪い店!

「新宿グルメ」ぶっちゃけ覆面座談会!新宿いい店悪い店!
新宿はエリアも広く、また店舗数も多かった。それだけに覆面取材もしがいがあり、座談会でもあそこがいいここはムムムと盛り上がったのでした。本当にうまかったぜ新宿。

出典: matomeshi.jp
出典: https://matomeshi.jp/articles/2504

9位 時間別でじっくりさっくり飲み食いできる!東京駅の三ツ星店4店(ランチ編)


時間別でじっくりさっくり飲み食いできる!東京駅の三ツ星店4店(ランチ編)
移動前に腹ごしらえ!心も満たし、いざ出発!時間別に使える東京駅の三ツ店第二弾はランチ編です。エキソト・エキナカグルメを完全覆面調査。東京駅を利用することが増える年末年始に向けて、使えるお店を見つけてきました!

出典: matomeshi.jp
出典: https://matomeshi.jp/articles/2509

8位 支那そば たんたん亭|昔ながらの味わいに、素材からのコクと深みを加えた傑作ラーメン!


支那そば たんたん亭|昔ながらの味わいに、素材からのコクと深みを加えた傑作ラーメン!(ラーメン/浜田山)
先代がスープに豚や鶏、煮干しを使うしみじみ系ラーメンの店「支那そば たんたん亭」を開いたのは約40年前。16年前から店を守る現店長の横山さんはその味を守りつつも時代のニーズに合わせ、さらにコクと深みのあるラーメンに仕上げた。[交]京王井の頭線浜田山駅より徒歩15秒

出典: matomeshi.jp
出典: https://matomeshi.jp/articles/857

7位 オヤジのコンビニ食ダイエット(18) 低カロリーでコスパよし! セブンイレブン「だしのうま味おでん」

オヤジのコンビニ食ダイエット(18) 低カロリーでコスパよし! セブンイレブン「だしのうま味おでん」
冬にコンビニの主力商品となっているのが、レジ横でかなりのスペースを占拠している「おでん」。セブンイレブンでは、今シーズンのおでん販売開始に合わせ、「あーりがと、ありがとぅ、おで〜ん♪」という“おでんの歌”を店内でかけまくっていたが、歌詞をよ〜く聞くとダイエット向きであることをアピールしていることがわかる……。

出典: matomeshi.jp
出典: https://matomeshi.jp/articles/2511

6位 人に教えたくない “新宿のオアシス”スポット|飲食笑商何屋 ねこ膳(和食/新宿三丁目)

人に教えたくない “新宿のオアシス”スポット|飲食笑商何屋 ねこ膳(和食/新宿三丁目)宿で24時間・年中無休営業にも関わらず、50円から小鉢、500円から定食が楽しめる。ほうれん草のおひたしやコロッケひとつをとっても、手作りの味で心からほっとできる店。またつやつやと光った精米したての白米が美味しい! 大盛り(無料)でもすいすいと食べられる。ちょい呑みからしっかりとした食事までメニュー豊富のため、どれで腹を満たそうか迷ってしまうほどだ。

出典: matomeshi.jp
出典: https://matomeshi.jp/articles/2463

5位 調布でデカ盛りに挑戦するならここ!「食神 餃子王」(中華料理/調布)

調布でデカ盛りに挑戦するならここ!「食神 餃子王」(中華料理/調布)
「食神 餃子王」ではポピュラーな中華から、四川、広東、台湾などの通好みな料理までメニューに並び、590円の定食でもゴハンが1回お替り無料なありがたい店。完食者わずか3名という『ジャンボ油淋鶏』はメニューには載ってないが、いつでも注文可能!

出典: matomeshi.jp
出典: https://matomeshi.jp/articles/2466

4位 旨さとコスパは悶絶級!都内のご褒美寿司【後編】(東京/寿司)

旨さとコスパは悶絶級!都内のご褒美寿司【後編】(東京/寿司)
1年間頑張った自分にご褒美をあげるなら、何を食べる?焼き肉?フレンチ? いやいや、日本人ならやっぱり寿司で決まり!といっても、ひとり1万円以上はツラい。そこで、夜は6500円以下、昼は3000円以下の店を徹底大調査! 老舗の味を受け継ぐ若き大将の店と「旨い酒揃えています」呑める店をご紹介!

出典: matomeshi.jp
出典: https://matomeshi.jp/articles/2502

3位 牴兇劉畄藁鵑らまたもや行列ができる注目店|俺のBakery&Cafe(パン/恵比寿)

牴兇劉畄藁鵑らまたもや行列ができる注目店が誕生した。今回はこだわり抜いた食パン専門のベーカリー&カフェだ。最高品質の食材にこだわり抜いた究極の食パン。看板商品は開発に1年かけた「生食パン」で、目指すは「究極のミルクパン」。生地は甘みがあって香ばしい北海道産「キタノカオリ」をメインに国産小麦を配合し、牧場探しから徹底した岩手県「なかほら牧場」の自然放牧牛による最高品質の脱脂乳を使っている。焼き上がりはしっとりふわふわ、ミルキーな香り。噛めばじんわり甘みを感じる豊かな風味だ。ほか2種は白ワインとヨーグルトで発酵させた「山型」と午前限定で焼く「マスカルポーネとハチミツ」。カフェはこれら食パンを使うメニューを揃えている。

出典: matomeshi.jp
出典: https://matomeshi.jp/articles/2445

2位 これぞ、悶絶のステーキ丼!厳選!東京都内5店(ステーキ丼/東京)

これぞ、悶絶のステーキ丼!厳選!東京都内5店(ステーキ丼/東京)
表面は香ばしく、中はレアに近い状態。肉の旨み溢れるステーキをご飯と一緒に頬張れば……顔は緩み、頬は落ちる寸前と、悶絶させられること間違いなし。そんなステーキ丼の店を東京都内で厳選して紹介する!エリア:六本木/八重洲/神田/押上/吉祥寺 ※ランチタイム有

出典: matomeshi.jp
出典: https://matomeshi.jp/articles/1173

1位 東京都内のご馳走ナポリタン!食べ歩いて見つけた絶対おすすめしたいお店

東京都内のご馳走ナポリタン!食べ歩いて見つけた絶対おすすめしたいお店
味付けはケチャップというシンプルさながら、麺の茹で方、炒め方、具材のセレクトで美味しさが決まる奥深きナポリタン。街の名店は、こちら!

出典: matomeshi.jp
出典: https://matomeshi.jp/articles/2407