ミリー・マッキントッシュは、イギリスの男性誌「FHM」の「世界のセクシー美女ランキング」トップ20入りしたことがある女優でモデル、および企業家。「メイド・イン・チェルシー」というリアリティ番組で人気に火がついたという彼女。

見ての通り、スタイル抜群だけど、どうやってそのボディを手に入れ、どのようにキープしているのか…? コスモポリタン イギリス版が徹底調査しました。

1.朝の間ずっとお腹がもつように、朝食は2回

「普段は6時半に起きて、ヴィーガンプロテインパウダーと、アーモンドミルク、氷、抹茶の入ったスムージーを飲むの。ちょっと元気になりたいときは、ベリーも少しつまむわ」

「ジムまで歩いて行って、7時頃にワークアウトを開始。それから、毎日家に帰って卵を使ったタンパク質タップリの朝食をとるの。スクランブルエッグかポーチドエッグか、オムレツと、ライ麦パンのトーストかアボカドと冷蔵庫にある野菜を何でも。オーツ麦やチーズなどのヘルシーな脂肪を含むきちんとした朝食をとって、朝の間ずっとお腹が持つようにしてるの」

2.食事の用意をしておいて残りものをランチに持って行く

「ちょっと外出して近くでランチミーティングをすることもあるけど、そうでなければ私たちはみんなオフィスでランチをとりながら、アイディアを話し合ったり、ブレインストーミングをしたりするわ。私は大抵前日の夜の残り物をタッパーに入れて持って行くの。私は作り置き料理が大好き。料理に何が入っているか知っていたいの。冒険して知らないものを買ってみることもあるけど、大体時間の節約のために持って行くわね」

@markzim88 you always play the best tunes on a Friday 💪🏻

A post shared by Millie Mackintosh (@milliemackintosh) on

3.何でも適度に

「自分にガマンを強いるべきじゃないと思うの。1週間に1度の『ダイエットお休み』をずっと待ってると本当に辛いから、好きなものを好きなときに少しだけ食べて、自分をいじめない方がいいと思う。いつも適度に食べればいいのにずっと『お休み』を待っているのは寂しいことだわ。週末は、『絶対朝食に卵を食べる』って感じではなくて、パンケーキとかフライとか、食べたいものを食べるの」

4.平日は厳しく食事管理をして、週末は好きなものを

「月曜から金曜は、健康に気をつけて、より栄養があり、エネルギーがいっぱいになるものを食べるわ。月曜のランチにピザを食べるようなことはないけど、週末には食べたいと思うものを食べるの。たくさんジャンクフードを食べるというわけではないけど、ハンバーガーやローストやパスタが食べたかったら、そうするわね」

Perfect sunday ❤️️

A post shared by Millie Mackintosh (@milliemackintosh) on

5.タンパク質、炭水化物、野菜のすべてを毎食食べる

「私はシンプルなものをたくさん作るの。大体、チキンの胸肉に調理した野菜、何かのソースとお米かサツマイモね。冬なら、スロークッカーでシチューを作るのが大好き。オフィスに持って行くのも簡単だし、(ランチに)電子レンジですぐあたためられるの」

「タンパク質、炭水化物、野菜のすべてを毎食食べる必要があることを知ったの。週に1度か2度しか赤い肉は食べないようにしてるけど、魚が大好きだし、チキンやターキーは食べているわ」

6.週に4回ワークアウト。ただ、週によってまちまち

「ワークアウトの量は本当にそのときによるわ。先週は2回ワークアウトしたけど、今週はその不足を補うために5回入れようと思ってる。だから、自分が毎日どこにいるかとかどれだけうまくできるかによるわね。疲れてるときは、無理はしない。週に3〜4回は行きたいわね。レッスンは大体1回45分から1時間だけど、1時間の場合はストレッチも入ってるの」

My favourite way to start the week @jmoloney1 @markzim88 💪🏻

A post shared by Millie Mackintosh (@milliemackintosh) on

7.その日の気分でワークアウトの内容をミックス! レッスンも大好き

「その日によってワークアウトの中身は様々だけど、今はたくさんのレッスンに通ってるわ。サーキットトレーニング、スピンバイク、ヨガ、ピラティスのリフォーマーとかね。体や心が必要としていることに応じて変えてるって感じ。いつも同じにならないから、混ぜるのが好き。スケジュールみたいなものはなくて、何がしたいかを大切にしてるわ。いつも何かすごく激しい運動をするわけじゃなくて、ただ歩くだけのこともある。効果を出すためには必ずしもとても激しい運動をする必要はないの」

8.いい音楽と友達、ステキなジムグッズでやる気を出して!

「私にとって、いい音楽はやる気を出させてくれるもの。ワークアウトするときは、ヒップホップや気分の良くなる音楽を聞いてる。自分が好きな運動を見つけるのも大事ね。私は走るのが大嫌いだから走らないの。誰でも自分が好きなものを見つけることね。それまでは色々試すだけ。どんどん(体を動かすことが)楽になっていくわよ! 20分くらい<YouTube>を見ながら運動してもいいし、バスをいつもより少し前で降りて歩くとか、少し先まで歩くとか。友達とワークアウトするとやる気が出るし、もっと楽しく、社交的にもなるわ」

「新しいジムグッズを手に入れるのも気分が良くなる方法。前は、気に入らないジムグッズを山ほど持っていて、『なんで今もこれにこだわってるんだろう?』って感じだったの。それを着ると本当にワークアウトする気が起こらなかった。だから、あなたも気分が良くなるジムグッズを見つけて!」

Missing doing my morning yoga in the sunshine ✌🏻

A post shared by Millie Mackintosh (@milliemackintosh) on

9.いつも元気でいるためにヘルシーなおやつを持ち歩く

「私は代謝が早いから間食が必要なの。いつもブルーベリーやフムスと、ニンジンやプロテインボール、枝豆を入れた容器をバッグに入れて持ち歩いてるわ。だから、出先でも空腹にならなくて集中できるの。絶対に食事を抜いたりしないわよ! そんなことをすると失敗するわ」

10.あまりアルコールは飲まない

「仕事のため、夜イベントに出かけなくちゃいけないこともよくあるけど、11時前には寝るようにしてる。平日はほとんど飲まなくて、グラス1杯ぐらい、それだけ。朝起きたときにフレッシュな気分でいたいし、おいしいワインと食べ物を楽しんだり、女友達と会ってカクテルを1〜2杯飲んだりするのは週末にとっておきたいの。私にとってお酒は特別なときのものね」

11.精製された砂糖とカフェインはほとんど口にしない

「精糖とコーヒーは避けるようにしてる。せいぜい1日に1回。1〜2週間一切とらない期間も設けて、それなしでもやっていけるようにしてるの。緑茶だけは飲むわ」

※この翻訳は、抄訳です。

Translation:mayuko akimoto

COSMOPOLITAN UK