タレント・クロちゃん●「安田大サーカスクロちゃんのアイドルステーション」を目黒FMにて放送。AbemaTV「原宿駅前ステージ」コーナーMCも務める

写真拡大

2018年にテレビや映画、ステージなどで輝く“超”注目タレントをジャンルごとに専門家が大予想する「2018年の“顔”大予想!」企画。続いては、アイドル通でもある安田大サーカスクロちゃんが、エンタメ界に新風を巻き起こす女性アイドル4組をピックアップ!!

【写真】Shibu3Project●プラチナムプロダクションの小〜高校生によるプロジェクト。2018年3/21(水)に「シブサンフェス」開催

■ 2018年は少人数チームが盛んに?

2017年はTask have Funの勢いがすごかったですね。夏フェス出演からの動員の増え方がハンパじゃなかった。3人っていう少人数なのが覚えやすく、「3WD」という曲がファンクでエグいんですよ。ももいろクローバーZがブレークしたときと似た感じ。中学生にあおられてガンガン燃えたいオタクたちの心をつかみましたね。成長すると、オタクの目線が変わることもあるので、2018年が攻め時だと思います。

少人数ではShine Fine Movementもいいですね。5人組で3人が姉妹なんですけど、加入が最後の次女がリーダー。楽曲が王道なかわいらしいアイドルソングで、恋ってこんな感じだよねみたいな歌詞が甘酸っぱくて。音作りも丁寧できちんとしてて、決して楽曲派ではない僕でも聴いてて鳥肌が立ちます。派手さはないですけど、こういうアイドルには売れてほしいです。

原宿駅前パーティーズNEXTのバウエル ジゼル愛華ちゃんは小6のハーフの子なんですが、リア・ディゾンと同じ衝撃。恥ずかしくて声を張れないらしく、自己紹介もほぼ聞こえないんです。僕はフェアリーボイスと呼んでます。心が汚れた大人には聞こえないんだなと(笑)。

あとはShibu3Projectも気になってます。薮田小桃ちゃんというちょっと目の離れた魚目に引かれたファンが増えてるんですよ。声もすごくかわいらしくて、アイドル性が高いですね。2018年3月で中1までのイエロークラスを卒業して、どのクラスに入るのか注目です。

2018年は少人数グループ、大人数でもユニットに分かれた活動もするグループが注目されるかもしれませんね。運営側も動かしやすいし、ファンも分かりやすいと思いますから。(ザテレビジョン・取材・文=青木孝司)