2017-18アルペンスキーW杯、女子回転第5戦。優勝を喜ぶミカエラ・シフリン(2018年1月1日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】2017-18アルペンスキーW杯は1日、ノルウェー・オスロで女子回転第5戦が行われ、米国のミカエラ・シフリン(Mikaela Shiffrin)がW杯通算37勝目となる優勝を飾った。2位にウェンディー・ホルドナー(Wendy Holdener)、3位にはメラニー・メイヤール(Melanie Meillard)のスイス勢が入った。

 直前に行われた男子回転第4戦では、ベテランのアンドレ・ミレル(Melanie Meillard、スウェーデン)がミハエル・マット(Michael Matt、オーストリア)とリナス・シュトラッサー(Linus Strasser、ドイツ)をそれぞれ2位と3位に抑え、栄冠に輝いている。
【翻訳編集】AFPBB News