ほかでは味わえない魚の旨さに酔いしれる。アカヤガラにミノカサゴ、中には水族館でしか見たことがないような魚もあったりして、一体この店ナニモノ? それもそのはず、こちらは網代港の定置網で獲れた魚を揃える稀有な店。

あじろ定置網(最寄駅:天王洲アイル駅)

魚の種類は数知れずだが、
網代港の定置網で獲れたものしか基本使わない。
そんな1点豪華主義にこだわるのがこちら。
他店では味わえない美味を紹介してもらった。

 定置網漁業会社の直営で、本当は美味しいのに市場に出回らないような魚も一手に引き受けて扱っているのだ。「日々60種ほど水揚げされるうち、一般的に売れる魚はその20%。魚食離れって言われるけどいろいろな魚の本当の旨さを知らないだけ」と大将の西潟さんは言う。店にはその日の朝まで泳いでいた魚が毎日約20種類届く。何が来るかは分からないのだそう。「魚を味わうことは個性を味わうこと」と出してくれたアカヤガラの刺身は、白身ながら味が濃く、塩で味わえば旨みがグッと引き立てられる。度肝を抜いたのがカスザメの胎生の煮付け。いわゆる産まれる直前のやつだ。恐る恐る頭からガブリといけば、軟骨のコリコリ感と皮身のプルンとした食感がたまらん。「魚の個性をそのまま生かす調理法が大事。少々の調味料しか使わないんだよ」。魚を知り尽くした職人気質の大将も魅力です!

刺身3点盛り(仕入れで内容は変わる)

アカヤガラやウスバハギなどの刺身。

カスザメの胎生の煮付け

カスザメの胎生は頭からガブッといける

あじろ定置網

[住所]東京都港区港南4-5-1 [TEL]03-6433-3571 [営業時間]11時半〜13時半、17時〜22時 ※ランチタイム有  [休日]土・日・祝[席]計25席/全席禁煙/予約可/カード可/サなし [交通アクセス]JR山手線ほか品川駅港南口から徒歩8分