気を許すと痩せる 14歳で役作りのため15キロ増量した女優の苦労

ざっくり言うと

  • 「ソロモンの偽証」の映画化作品でデビューした、17歳の女優・富田望生
  • デビュー当時は14歳で、役作りのために15キロも増量したという
  • 少しでも気を許すと痩せてしまうため、体重は未だに悩みだそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング