「COUNTDOWN JAPAN 17/18」に出演したきゃりーぱみゅぱみゅ

写真拡大

国内最大の年越し音楽フェスティバル「COUNTDOWN JAPAN 17/18」が2017年12月28日〜31日に千葉・幕張メッセで開催され、きゃりーぱみゅぱみゅが2日目のEARTH STAGEに登場。2018年の抱負を明かした。

【写真を見る】4人のダンサーを従えてパフォーマンス

4人のダンサーを引き連れ、「ファッションモンスター」「インベーダーインベーダー」を歌い、最初のMCへ。

きゃりーは、ホールを見渡し「めちゃくちゃ入っている。うれしいなぁ。後ろの方まで見えていますよ〜。初めて見る人もたくさんいると思うんですけど、一緒に歌ったり踊ったりできるので、最後まで楽しんでいってください」とあいさつした。

その後は、「にんじゃりばんばん」「CANDY CANDY -remix-」「もんだいガール」の3曲をノンストップで披露。

「皆さん、今年はどんな年でしたか? 私はいろいろなことがあったんですけど、とにかく朝起きるのがめちゃくちゃ遅いんですよね。2018年の抱負は早寝早起きにしたいと思います」と打ち明ける。

「寝るのが3時か4時、遅いときは5時で、起床時間が(昼)2時で、テレビをつけると『(情報ライブ)ミヤネ屋』(毎週月〜金午後1:55-3:50、日本テレビ系)がやっているのね。ゴロゴロしていると『(news)every.』(毎週月〜金午後3:50-7:00、日本テレビ系)が始まって『木原(実)さん! そらジロー!』みたいになって。相撲のニュース(元日馬富士暴行事件)やりすぎじゃない? どっちも悪いと思うんですけどね」と時事ネタを交えつつ、「2018年は早起きを心掛けたいと思います!」と誓った。

「きらきらキラー」「つけまつける」「最&高」と歌い、「次の曲が最後になります」と明かすと、観客から「え〜」という声が。「この後はマキシマム ザ ホルモンが出ますね。CAPSULEも。私も見に行きたいな」と客をなだめ、最後の曲「原宿いやほい」を歌い上げた。(ザテレビジョン)