2012年、当時大阪市長だった橋下徹氏のもとで行われた、市の職員を対象にしたアンケート調査が不当労働行為とされたのに、橋下氏が決定に従わず「市の公務員は何百人もクビですよ」などと発言したとして、弁護士会が懲戒処分を検討する方針を決めたことが分かった。NHKニュースが報じた。

 橋下氏の秘書は「今の段階ではコメントできない」としているという。

弁護士会が橋下徹氏の処分検討の方針 市長当時の発言で(NHKニュース)