『モニタリング』初の正月特番!ブラマヨ「初笑いを保証」「思い出し笑いも」

写真拡大

1月2日(火)18時より放送される、番組初の正月特番『オールスターモニタリング感謝祭』(TBS系)の収録が、先日同局で行われ、ブラックマヨネーズ(小杉竜一・吉田敬)、ハリセンボン(近藤春菜・箕輪はるか)、木下優樹菜らが見どころを語った。

今回は、関口メンディー&浜口京子・ウド鈴木&具志堅用高をターゲットにした新企画「心霊バス」、村上佳菜子・織田信成が老人姿でスケーティングする老人アスリートモニタリング、石原さとみ&窪田正孝が仕掛ける街頭インタビューのモニタリング、メンタリスト・DaiGoと阿部寛&有吉弘行が対決する企画など、見どころが盛りだくさん。そのほか、吉岡里帆、桐谷健太も出演する。

収録を終えたばかりの小杉は、見どころに新企画の「心霊バス」を挙げ、「2018年の初笑いを保証します!」と、吉田も「僕も笑いました。1月いっぱいは思い出し笑いします。絶対楽しい年明けになります」と揃って絶賛。小泉孝太郎も「映画館でも見られるくらい(面白い)。ゆっくりオンエアで見たいですね」と笑顔で語った。

さらに今回は、阿部、石原、吉岡といった豪華俳優陣が勢揃い。着物姿の近藤は「美男美女を見て“初癒やし”して欲しい。そして、ワイプに映る私たちでギャップを楽しんで(笑)」とメッセージを。箕輪が「私たちの晴れ着姿も貴重なので楽しんでもらいたい」と語ると、近藤は「振り袖は独身の時だけですもんね」とニンマリ。それを見た小杉は「ノースリーブにしたるわ(笑)!」とツッコみ、場を沸かせた。

そして笹野高史は、番組初の正月放送を大喜び。「正月三が日は家でテレビを見ていましたが、テレビに出たかったんです。お正月に出るにはどうしたらいいだろうと考え、お笑い芸人しか方法がなかった(笑)。『モニタリング』がお正月に食い込んでおるわ!」と歓喜すると、木下は「でも笹野さんの部分はカットかも。オンエアできないことばっかり言ってるから(笑)」と厳しい指摘を。続けて、「2018年の幕開けにふさわしい回になっていると思います。みんなに幸あれ!」と明るく言うと、今度は小杉に「急に上品な女性を演じようと思っても無理!」とツッコまれてしまい、「無理じゃない! 新しい木下優樹菜を見せる」と改めて宣言していた。

このほか、レギュラー出演者のNAOTO(三代目 J Soul Brothers)も出席した。