2004年の今日、アップルストアでLucky Bagの販売が始まりました:今日は何の日?
1月2日は「初売り」。元日はお休みしても、2日からお店を開けて商売を始めるところが多く、年の最初ということで初売りと呼ばれます。初売りに合わせて福袋を販売するなど、ちょっとしたイベントとして盛り上がることも少なくありません。過去のできごとで気になったのは、アップルストアでLucky Bag(福袋)の販売が始まったこと(2004年)。最初の頃はソフトやマウス、そしてiPodなど小物が中心でしたが、回を重ねるごとにPC本体やiPadなどが大当たりとして入ってきました。Engadgetの記事でも、2011年からLucky Bagのレポート記事がありました。しかし年々並ぶ人の数も増え、大行列ができて近隣の迷惑となってしまうこともしばしば。そのためかLucky Bagは2015年を最後に、2016年、2017年は発売されませんでした。

※年末年始は製品やサービスの発売、発表のニュースが少ないため、過去の今日から気になる記事を紹介します。

・人工の太陽を造れ!美しすぎる核融合研究施設「LHD」の全貌



2017年の記事から。

核融合炉の開発を目標にした実験施設、LHD(Large Helical Device)の話題です。核融合反応を起こすには、1億度の以上の温度にした物質を高密度状態にし、一定時間以上閉じ込めておく必要があるとのこと。1億度以上という温度は高温プラズマを生じさせることで作るのですが、放っておくとすぐに温度が下がってしまいます。そこで、磁場を使ってプラズマを真空容器に閉じ込めるために作られたのが、このLHDというわけです。難しい話は抜きにしても、巨大で美しいヘリカルコイルの写真には見惚れますね。

・iPhoneに不具合が起きたら頼りたい! アドバイザーに直接相談できるAppleのサポートサービスが便利:iPhone Tips



2017年の記事から。

iPhoneのトラブルはアドバイザーに相談して、確実に解決しましょうという話題です。いざトラブルが起こるまで連絡の仕方も知らないことが多いだけに、サポートページの使い方はしっかりと事前にチェックしておきたいですね。トライブルが起こると検索する方が楽ということもあって、サポートに連絡しないという人も多いですが、役に立たないゴミのような回答を見て腹を立てるくらいなら、さっさとサポートに頼る方が賢明です。

・ECSからVESAマウント可能な超小型ベアボーンLIVA X、mSATAストレージ&デュアルモニタ出力対応



2015年の記事から。

この頃に流行った小型PCの話題です。無印「LIVA」との違いはメモリーが2倍の4GBになり、mSATAを搭載したこと。より実用的なスペックで使えるようになりました。スティックPCもそうですが、この手の低スペックな小型PCは今でも意外に人気があり、たびたび登場しています。LIVAシリーズの新製品「LIVA Z」も2017年に登場しています。