@AUTOCAR

写真拡大 (全11枚)

フォードRS200(1984年)

夢に見る。80年代のフォードが生み出したホモロゲーションモデル、RS200を手に入れる日を。愛すべき、グループB時代の起爆剤。これぞプロトタイプという仕立てに、巌のごときコスワースBDTをミドシップマウントし、ひどく複雑な4WDシステムを組み合わせる。公道仕様でも前後サスペンションはコイルスプリングをツインで備え、リライアント製のGFRPボディは実質的にオーバーハングがない。当時でさえ、フェラーリ328より高価だったフォード。夢のクルマだ。
ニック・カケット:副ロードテスト・エディター

夢のお値段は?
少なくとも10万ポンド、アメリカでは15万ドル。ただし、物件があればの話。

フェラーリ・ラフェラーリ(2015年)

今まで乗った中で最もスゴいロードカーは?と問われれば、F40と即答していた。ラフェラーリに乗るまでは。スピードやグリップ、V12の力強いサウンド、いずれも決定的な要素ではない。決め手は運転しやすさだ。マクラーレンP1はラップタイムで、ポルシェ918は実用性で、これを凌ぐかもしれない。しかしピュアな走りの楽しさという点にかけては、どちらもラフェラーリの敵ではない。それが、3台を実際に走らせての率直な感想だ。
アンドリュー・フランケル:上級寄稿ライター

夢のお値段は?
新車価格は、英国では100万ポンド、アメリカなら150万ドル。しかし、クーペモデルが500台という希少価値もあり、2016年末のオークションでは700万ドル(550万ポンド)で落札された。

マセラティ・ギブリGT(1996年)

買うならメタリックのネイビーブルーで。あと、想定される修理に備えたキャッシュも用意せねば。子供の頃、実家の近くにこれのスポーティな兄弟分ともいうべきシャマルが停まっていた。そのクルマに、すっかりヤラれてしまったのだ。340psで270km/hに達するカップ仕様は、そのハンドリングとパワーで同時期のBMW M3さえ凌ぐが、もっと控えめな標準モデルで十分だ。これほど神秘的で、バランスがよく、優雅なクルマを他に知らない。
ジミ・ベックウィズ:スタッフライター

夢のお値段は?
夢のクルマとしてはお手頃で、英国で程度のいいものを探しても2万ポンドほどで手に入る。アメリカ市場では正規導入されていないモデルだ。

マクラーレン540C(2016年)

なんでまたエントリーモデルなのか、と問うだろう。いやいや、速さも俊敏さも、背筋がゾクゾクするような楽しさも、個人的には540Cで十分満足できる。しかも視認性や荷重異動のコントロール性は抜群で、日々乗り続けるならむしろこれがいい。これはどんな時でも気持ちよく乗れるスーパーカーで、気後れすることのあるモンスターより望ましい。
ジム・ホルダー:編集ダイレクター

夢のお値段は?
アメリカでは販売されていないモデル。英国の中古車市場では12万ポンドから流通している。

マクラーレン720S(2017年)

最新モデルが夢のクルマとは、面白みのないヤツだと思われそうだが、720Sは他のマクラーレン同様、望むものをすべて備えたクルマで、しかもこれほどの多才なものはめったにない。大陸横断レベルのロングツーリングから、人目を引きながらもショッピングの足にもできて、しかもサーキットではP1を凌ぐラップタイムを叩き出す。これほどの性能で、しかも日常遣いができるクルマは他にない。
ダグ・レヴォルタ:レヴュワー

夢のお値段は?
英国の中古車市場では、25万ポンドからといった値付けだ。

メルセデス・ベンツCLS63AMGシューティングブレーク(2013年)

ツインターボの5.5ℓV8は522ps/71.3kgmを発揮し、0-100km/h加速は4.4秒。控えめな敵意の典型ともいえるルックスと、子供のいるファミリーにも十分な広さを併せ持つ、ニキ・ラウダの日常の足。とくに最後の要素が、個人的にはたまらなくシビれる。
トム・エヴァンス:上級顧問エディター

夢のお値段は?
英国での中古相場は、4万ポンドからといったところ。アメリカでは、ワゴンボディのCLSは販売されていない。

プリマス・スーパーバード(1970年)

もしも70年代のアメリカン・マッスルを所有できたら、こんなにうれしいことはない。それがもし、プリマス・ロードランナーのスーパーバージョンだったら、身に余る光栄だ。NASCARのために開発されたそれは、431psの7.0ℓV8ヘミを積み、きっと驚くような走りを味わえることだろう。

とはいえ、長いボディやテーパーの鋭いノーズ、笑えるほど高いリヤウイング、バカでかいプリマスのロゴだけでも、個人的には圧倒されるに十分だ。
クリス・カルマー:プロダクション・アシスタント

夢のお値段は?
本場アメリカでは、14万ドル台後半からといった相場。英国では、そもそも数が少なすぎて見つけることすら困難だ。

ポルシェ356Aスピードスター(1957年)

入手は不可能に近いのを承知で、356スピードスターを指名したい。RRレイアウトの356は、ポルシェのスポーツカーにとって成功の礎といえるモデル。個人的には、356Aスピードスターのデザインこそ、最も完璧に近いと思える。当然ながら、このクルマのファンは多く、それは世にあるレプリカの多さが物語る。けれども、やっぱり欲しいのは本物だ。オークションに出れば、20万ポンドは下らないが、出会えるまでいつまででも待ち続けたい。
レイチェル・バージェス:ニュース・エディター

夢のお値段は?
レイチェルの言うとおり、途方もない価格だ。ここまでスペシャルな仕様でなくても、10万ポンドはする。もっとも、手に入れるには幸運も必要だ。

ポルシェ・ケイマンGTS(2014年)

我が家ではしょっちゅう、宝くじが当たったら、という話題になる。願いはいつか叶うもの。夢物語と決めつけてはいけない。フォルクスワーゲン・ゴルフRではあまりに夢がない。911も捨てがたいが、ちょっとばかり大げさだ。ケイマンなら日常の足にもピッタリで、派手過ぎず、Sグレードほどソフトではなく、といってGT4ほどハードではないGTSがど真ん中に刺さる仕様だと思う。1台分しかガレージがないなら、選ぶべきはこれだ。もっとも、1台しか置けなくても駐車場付きの家をウインザーで手に入れるには、それこそ宝くじが当たるのを祈らなければならないが。
マーク・ティショー:エディター

夢のお値段は?
中古車価格は、英国では5万8000ポンド、アメリカでは6万7000ドルから。

ポルシェ・マカン・ターボ(2015年)

旧車には苦痛が伴う。スーパーカーでは問題が多すぎる。大きすぎ、幅がありすぎ、うるさすぎ、注目を集めすぎる。マカン・ターボなら、サイズは公道を走るのに適切で、悪天候の中でもスーパーカーに負けない速さを見せ、911のようなドライビング・ポジションとはるかに良好な視界を備える。精密な道具であり、オフロードに持ち込んでも素晴らしい。
ヒルトン・ホロウェイ:特別特派員

夢のお値段は?
中古車価格は、英国では5万7000ポンド、アメリカでは6万2000ドルから。