「COUNTDOWN JAPAN 17/18」に出演したスガ シカオ

写真拡大

国内最大の年越し音楽フェスティバル「COUNTDOWN JAPAN 17/18」が2017年12月28日〜31日に千葉・幕張メッセで開催され、スガ シカオが「ライブばかりの1年」を初日のASTRO ARENAで締めくくった。

【写真を見る】スガ シカオが観客を煽る

1曲目に「真夜中の虹」を歌い上げると、「俺も(2017年の)歌い納め。悔いのないように思いっきり歌うから、みんなも思いっきり声援送ってくれ」と観客を煽る。

「奇跡」「あなたひとりだけ 幸せになることは 許されないのよ」「愛と幻想のレスポール」と立て続けに披露してMCへ。

「いよいよ2017年も終わりです。今年はライブばかりやってきて、一昨日も台湾、シンガポールと回ってきたアジアツアーを終えたばかりで、今日はたくさん歌った1年の最後になります。世の中には嫌なことがいっぱいあるし、生きているとつらいこともあるけど、2018年も少しでも前向きになれるように、みんなに歌を届けていきたいと思います」。

その後、イントロが流れただけで観客から歓声が上がった「Progress」を熱唱。最後は「19才」で、2017年を歌い納めた。(ザテレビジョン)