Image: cangooify/YouTube

スタートダッシュも一瞬。

電気自動車だけでなく、電気自転車や電動バイクが注目されている昨今、Tesla(テスラ)からは発進から数秒で時速100kmを優に超える爆速ロードスターが発表されました。今回は足腰の弱いお年寄りが乗る3輪バギーを魔改造し、最高時速100kmで爆走する電動スクーターが誕生してしまいました。

お買い物カゴもついて、いかにも遅そうなのに……周囲の予想をバッサリ裏切って亜空間に突入してしまいそうな速さを見せつけてくれます。濡れた路面ではドリフトもイケるぜ!

巨大なバッテリーを積んでいるのは一目瞭然ですが、よく見ると車用のシートで乗り心地を追求しつつ、後輪はバイク用のタイヤに換装しているようですね。これはもはやビッグ・スクーターと呼んでも過言ではないでしょう。

ちなみにこのスクーターの商品名は「Freerider(フリーライダー)」。その名のとおり自由すぎる疾走っぷりは、魔改造されるべくしてされた車種なんじゃないかと疑いたくなるほどです。

Image: YouTube
Source: YouTube via Fresh Gadgets, Freerider

(岡本玄介)