「芸能人格付け」でミュージシャンのGACKTが個人連勝記録を「55」に伸ばした。音感や味覚などを試し、一流芸能人としての品格を問うバラエティ番組『芸能人格付けチェック!これぞ真の一流品だ!2018お正月スペシャル』が1日、テレビ朝日系で放送され、GACKTは、番組初参戦となったX JAPANのYOSHIKIとのチームで一度も外すことなく「一流芸能人」として番組を終えた。

 テレビ朝日系の人気番組。連勝記録「51」を持つGACKTの記録更新が注目された今回の放送。GACKTは、番組初参戦のX JAPAN・YOSHIKIとチームを組み、「ワイン」「和楽器」「味覚」「三重奏」「盆栽」「牛肉」の6つの格付けチェックに挑んだ。

 このなかで、苦手意識があるとして「一番嫌いですね」と吐露した「1億円の盆栽」チェックでは、挑む前にYOSHIKIから「わかるの? 盆栽」と問われ「盆栽までわかるようになったら、すごい人だよ、僕」とも語った。

 「盆栽」チェックで並べられたのは、「1億円の盆栽」と、盆栽を写実に再現した「菓子」。いざ、チェックが始まるとサングラスを外して真剣な眼差しでチェックするGACKT。鋭い眼光に共演者からも「凄い」との声がもれた。その目利きは確かもので「1億円の盆栽」を選びあてガッツポーズ。「いまだ一流だ!」と雄たけびをあげた。これで個人連勝記録を「55」に伸ばした。

 また、番組初参戦となったYOSHIKIも、最後のチェック「牛肉」では「自信がない」としながらも、挑んだチェックはいずれもあぶなげなくすんなりと選び当てた。その結果、チームYOSHIKI&GACKTのコンビは全勝。「一流芸能人」として番組を終えた。

 なお、「盆栽」チェック前の控室でGACKTは、出演者と談笑。「みんなに言われるんですよ。嫌なんです、本当。楽しみにしているとか言われると…」と連勝のプレッシャーを感じていることを明かした。また、過去にブログで、同番組のプレッシャーやストレスから円形脱毛症ができたことを報告している。

 この放送回には、チームYOSHIKI&GACKTほか、チーム仲良し=浅野ゆう子・高島礼子、チーム花盛り四人姉妹=藤原紀香・藤あや子、チーム70年代=中山美穂・DAIGO、チーム渋い俳優=平泉成・岩城滉一、チーム中尾家=中尾彬・池波志乃、チーム乃木坂と芸人=乃木坂46(生駒里奈、白石麻衣、生田絵梨花)・尼神インター(予選通過芸人)が参加した。