「鏡餅」はなぜお正月に飾る?名前の由来や2段重ねる理由を紹介

ざっくり言うと

  • 鏡餅は、新年の神様である「年神様」の依り代だという
  • ご神体としての鏡をお餅であらわすため、「鏡餅」と呼ばれるように
  • 餅を2段重ねるのは円満に年を重ねる、夫婦和合などの意味が込められている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング