自宅にあるもので作れる!みたらしレシピとアレンジ法

写真拡大

新年を迎え、食卓におもちが並ぶことも多いのでは? そんなおもちと似て非なる存在といえば、もちもちのお団子ですよね。お団子には、あんこやゴマ、ずんだなどを絡めて食べると思いますが、なんといっても“みたらし”の甘じょっぱさは癖になりますよね。

鍋に入れて火を通すだけ

だけど、みたらしだけで売っているところってあまり見かけない…。そんなみたらし、自宅で簡単に作ることができるって、ご存知でしたか? 材料も少なく、手順もとっても簡単なんです!

【材料】

・砂糖…大さじ2

・しょうゆ…大さじ2

・片栗粉…大さじ1

・水…100ml

【作り方】

1)鍋のなかに材料をすべて入れ、よく混ぜながら沸騰させる

たったこれだけ。お団子やおもちに使う場合は、砂糖で甘さを出すので大さじ2杯分入れますが、砂糖を少なめにすればほかの料理にも活用できそうです。

みたらしはクッキーにも合う!

みたらしって、やっぱりお団子やおもちのイメージがありますが、意外とほかのレシピとも相性が良いのだとか。まずは、みたらし×クッキーのレシピから紹介します。

【材料】

・米粉…50g

・ベーキングパウダー…小さじ1/2

・みたらしのたれ…大さじ2程度

・サラダ油…大さじ1

【作り方】

1)米粉とベーキングパウダー、みたらしのたれをボウルに入れ手で混ぜる

2)サラダ油を加えながら生地をよく混ぜる

3)生地がまとまったら、厚さ5mmほどにのばし、成型していく

4)180度に予熱したオーブンで10〜15分ほど焼いたら完成

しょうゆが入っているため焦げやすくなる場合もあるので、注意しておくとよいかもしれません。きな粉などを追加すると、また違ったおいしさが味わえますよ。

ほかにも、バニラアイスに混ぜてもおいしいし、みたらしを絡めたお団子を豚バラで巻く「肉巻きみたらし団子」なんかもSNSを中心に話題になりました。

みたらしはせっかくおいしいのに、その使い方はワンパターンになってしまいがち。いろんなアレンジを試してみてくださいね。

(文・山手チカコ/考務店)