12月31日放送の「あけまして ねほりんぱほりん」(NHK Eテレ)にYOUと山里亮太が生身の姿で登場/(C)NHK

写真拡大

12月31日放送の「あけまして ねほりんぱほりん」(NHK Eテレ)にYOUと山里亮太が出演。離婚を経験した女性にYOUが共感を寄せる様子が放送された。

【写真を見る】山里亮太は「YOUさんの言葉のおかげで前へ進めるようになった」という寄せられた手紙を代読

レギュラー放送では“顔出しNG”のゲストと人形劇形式でトークを繰り広げるYOUと山里だが、特番のこの日は2人とも“生身”の姿で登場。

過去の放送から反響の大きかった回をVTRで振り返りつつ、新たに取材したゲストたちの近況も紹介された。

2017年10月に放送された「元サークルクラッシャー」の回にゲストとして出演したのは一般女性のサヤカさん。

「さすが!」など男ウケのいいフレーズを集めた「合コンさしすせそ」や、それを「いっしょに行こ」を「おんぶ!」にアレンジした「サヤカ流あいうえお」など、男を落とすテクニックをサヤカさんが披露。

誰彼かまわず“ツバ”をつけ、大学のサークルや会社などの人間関係を壊してしまうサークルクラッシャーの実態を、自身の恋愛遍歴とともに赤裸々に語った。

そんなサヤカさんには離婚歴があり、愛娘とは会えない毎日を送っているというヘビーな告白も。

サヤカさんの“トラウマ”となった失恋体験を聞いて、YOUは「私とサヤカは同じ」と共感した部分があった様子。

娘を手放したことに自責の念を感じる、と涙声で訴えるサヤカさんに、YOUが「その時の最善の方法だよ」と声をかける場面も放送された。

今回の特番で過去のVTRを改めて見返したYOUは、「あいうえお…3年くらい前まで(私も)やってたな(笑)」とポツリ。

また、サヤカさんから近況を知らせる手紙がYOUと山里の元に届く。

「YOUさんの言葉のおかげで前へ進めるようになった」と山里がサヤカさんの手紙を代読すると、YOUは自分のことを「ババアも生きてると役に立つことあるのかなぁ」と苦笑する。

放送後にはSNSなどでも反響があり、YOUがサヤカさんに語りかけた「生きることは恥なの」という言葉に、視聴者からは「名言だ」「染みた」「YOUさん、ついていきます」などのコメントが寄せられたという。(ザテレビジョン)