食事の取り方による新しいダイエット法で、お正月太りの不安を解消!

写真拡大

 いよいよ新年の幕開け! でも、気になるのが体重…ですよね。そんなお正月早々の憂鬱気分は、活発に動いて一気にダイエットしてしまいましょう! もちろん、ダイエットでは食事への配慮が大切。そこで、食事の取り方による、2つのダイエット法をチェックしておきましょう。

●朝昼食べ、夜は絶食

 米国ロマ・リンダ医科大学のチームが行った調査では、新しいダイエット法の可能性が見出されたそうです。そのポイントは、食事の回数を「朝食」と「昼食or夕食」の1食〜2食に抑え、夜から朝までは絶食することにあるのだとか。また、たくさん食べるのは夕食ではなく、朝食か昼食にするというルールも有効なんだそうですよ。

●朝5、昼3、夕2の配分を守る

 医師の日比野佐和子さんによる「これだけで若返りは可能です。:運動嫌いでも続けられる!男のエイジマネジメント講座」(東洋経済新聞社刊)では、食事は抜かず、「朝5、昼3、夕2」の配分を守ることで、無理せずに痩せることができるといいます。そして、ダイエットの近道は、「腹八分目」をキープすることなんだそう。

 ダイエットはいろいろなやり方があり、人それぞれ向き不向きがあるものです。これらの方法を実行する際には、自分の体調をよく管理しながら行い、お正月の体重への不安を払拭しましょう。