おこたで焼きフルーツ。いつも食べてるアレ、ホットにアレンジするだけで、ちょっと違った味わいが愉しめます。

ホットりんご、焼きみかん、焼きバナナ……ヒマなときのおやつとして試してみてはいかがでしょうか?

アツアツとろとろ……まるごと蒸しりんご!

冬にオススメのお手軽おやつ、蒸しりんご。オーブンなどで作るのが一般的ですが、電子レンジだけで作ってもOKです。

作り方水洗いしたりんごの芯を上からくり抜く。芯抜き用器具がなければ、果物ナイフなどで切り込みを入れて、スプーンでほじり出すだけでもOK。りんごの底まで貫通させないようにくり抜くとモアベター。芯を抜いた穴に、砂糖またはグラニュー糖を大さじ1杯、バターまたはマーガリンを大さじ1杯、シナモンパウダーを少々入れる。りんごを皿にのせてラップし、電子レンジで約7〜8分(500W)加熱する。

レンジから取り出せば、加熱して甘味がいっそう強くなったやわらかリンゴがお目見え!(芯抜きを底まで貫通させなければバターは染み出さず、より綺麗に仕上がります)。お味は超濃厚なアツアツ甘味。お好みではちみつやレモン汁で調味したり、バニラアイスを添えたりするといっそう豪華なオヤツになりますよ。

アツアツ甘酸っぱい……焼きみかん!

焼きみかんのアツアツの甘酸っぱさにはホッとするとおいしさがあります。ちょっとまろやかな甘みの果汁がじゅわ〜って……。

作り方と注意点オーブントースター(800W)で8分ほどを目安に焼く焼いている際、煙たくなることもあるので必ず換気扇を回す(火災報知器が鳴ってしまったケースもあるらしい)焦げ目がついてきたあたりで止める

アツアツなので箸でつまんで。ほくほくに焼けた果肉を食べてみると……ハフハフ……じゅわっ〜と甘酸っぱさ広がって、みかんの香りが鼻に抜けていきます! 酸味がちょっと抜けてまろやかになった感じでしょうか。このホカホカ感でお腹もあったか気分に。焼けた皮が香ばしくなるのもポイントです。

ねっとりトロトロ……焼きバナナ!

バナナは焼いてあげると、トロリとした口当たりで甘味レベルがぐっと上がり、濃厚スイーツ感が楽しめます。柔らかい分、一瞬で完食してしまい、物足りなく感じるぐらいの美味しさです。

作り方

バナナの表面に包丁で切り込みを入れ、ヘタは切り落としておく。バナナをアルミホイルの上に置き、トースターで片面ずつ5分〜7分程度加熱(換気扇は回しておくこと)。皮が黒く変色してきたら、まんべんなく黒くなるまで焼く(加熱時間は機種によって異なるで要調整)

あとは皮を剥いてしまえば……いつものバナナがねっとりトロトロ食感になった焼きバナナが即完成! このまま食べてOKですが、お好みでシナモンなどを振るとより美味しくなりますよ。