2017年12月のマイナーチェンジで、トヨタ・ヴェルファイア/アルファードに、リヤ2席仕様の「ロイヤルラウンジ」が追加設定されています。「ロイヤルラウンジ」はVIP向け仕様の超高級グレードで、この新グレードをトヨタモデリスタインターナショナル(モデリスタ)がコンプリート車に仕立てました。

モデリスタのコンプリート仕様は、リヤに24インチ液晶ディスプレイとJBLプレミアムサウンドシステムのリヤエンターテインメントシステムを用意。さらに人気装備のフルパーテーションを全車に標準装備し、よりプライベートで落ち着きのある空間へと仕立てられています。

また、背中から頭部まで包み込むハイバックチェアを採用する専用VIPシートにより、ファーストクラス並の快適な座り心地を実現。

さらに、エア圧によって作動する「リラクゼーションシステム」、シートリクライニングやテレビなどを直感的に操作できる集中コントロールタッチパネルも用意されています。

ほかにも、コンソール(カップホルダー/格納式大型テーブル/USB充電端子/パワーウインドウ用スイッパネルなど)、冷蔵庫、専用フロアマット(リヤ)、大型ハンガーラック、ラゲッジ床下収納(左右分割・LED 照明付) などが用意された充実装備が自慢。

モデリスタの「ロイヤルラウンジ」コンプリート車の価格(架装メーカー希望小売価格)は、15,311,160円〜15,785,280円です。

(塚田勝弘)

【新車】トヨタ・ヴェルファイア/アルファード ロイヤルラウンジに「モデリスタ」コンプリートカーが登場(http://clicccar.com/2018/01/01/544528/)