うどんは長寿を祈る縁起物!年の初めに「年明けうどん」はいかが?

写真拡大 (全6枚)

2018年が始まりました!みなさん年越しそばは食べましたか?大晦日に年越しそばは定番ですが、年の初めにいただく「年明けうどん」もあるってご存知ですか?普段何気なく食べているうどんは、実は縁起物だったんです!“その年の幸せを願う”という想いが込められた「年明けうどん」、おせちに飽きた頃にいかがですか?

「年越しそば」と「年明けうどん」の違いって?


そばは他の麺類よりも切れやすいことから“今年1年の災厄を断ち切る”という意味で、大晦日の晩の年越し前に食べるのが良いとされています。

それに対してうどんは、他の麺類と比べ太くて長いことから、古来より“長寿を祈る縁起物”として食べられてきた慣習があり、純白で清楚な年明けうどんを年の初めに食べて、“その年の幸せを願う”という想いが込められているんだそう。
「年明けうどん」の始まりは、日本での小麦の使用量が減少したことが背景にあり、『さぬきうどん振興協議会』が2009年から始めたイベントなので、「年越しそば」や「お雑煮」などの日本の食文化とは異なることが、年越しそばとの大きな違いです!
ちなみに、さぬきうどん振興協議会が定義する期間は「1月1日元旦〜1月15日」となっています。


年明けうどん公式サイト

年明けうどんは「純白のうどん+紅食材」で食べるのが一般的



出典:https://www.instagram.com

年明けうどんは「純白のうどん+新春を祝う“紅”の食材」で食べる形式が一般的。
インスタグラムから、みなさんのめでたい年明けうどんをピックアップしましたのでご紹介します!


海老のインパクト大!紅3点スペシャルうどん

出典:https://www.instagram.com

鎌倉時代、武家社会のもてなしに縁起が良いとされ用いられた「梅干」、半円のかたちが日の出の様で新年の門出にふさわしいとされている「かまぼこ」、腰が曲がるまで長生きしますように、という願いが込められた「海老」をトッピングしためでたい年明けうどんは、おせちの残りでサクッと作れますね。


キムチのパワーで、ますます御利益がありそう!

出典:https://www.instagram.com

キムチが縁起物かどうかはさておき、紅い食材なので問題なし!おせちに飽きてしまったころ、刺激物が食べたくなりませんか?そんな時キムチをのせた年明けうどんはいかがでしょう!


カップ麺からも「年明けうどん」、発売されています!

出典:https://www.instagram.com

和風カップ麺として人気の「日清 どん兵衛」シリーズからも、年明けうどんは発売されているんです!「梅干・とろろ昆布・寿かまぼこ」などが入ったこちらの商品は、“通年発売してほしい”という声が聞こえるほどの人気商品です。
また、本格的なおいしさを味わえる生めんタイプの「日清 ごんぶと」シリーズからも発売されているので要チェックです!
カップ麺は、お湯を注ぐだけで食べられる気軽さが魅力的!ゆっくりしたいお正月にもぴったりですよね。どちらも大好きなブランドなので、密かに気になっています!


「日清のどん兵衛 年明けうどん」(2017年12月18日発売) | 日清食品グループ見るからに縁起が良い「紅白うどん」をお取り寄せ

出典:https://www.instagram.com

結婚式の引き出物や、内祝いなどにも用いられる「紅白うどん」は、年明けうどんにふさわしいうどん。紅い麺なので、シンプルなうどんを楽しみたい時におすすめです!


中でもこちらの紅白うどんは、紅と白の麺が1本になっているタイプ。半生讃岐うどんでつゆ付きです。しかも商品名が「寿寿」ととってもおめでたい!


「1月1日元旦〜1月15日」に食べると良いとされている紅白うどん。2週間ほど期間があるので、年が明けてから紅白うどんのお取り寄せをしてみるのも良いかと思います!
そばが苦手ゆえ、年越しそばという歳末の風物詩を堪能出来なかったみなさんは、ぜひ年明けうどんを堪能されてみてはいかがでしょうか?
日本の新習慣とも言える「年明けうどん」で、1年の幸せを穏やかに願いたいものです。


インスタグラム #年明けうどん