“香りを食べる”アイス バラを使った「FRAGLACE」

写真拡大 (全2枚)

 まるで香水のように、舌の上で変化する香りのノートを味わうのがこのブランドの特徴だ。dot science(東京)は、アイスクリームブランド「FRAGLACE」(フレグラス)を立ち上げ、“香りを食べる”アイス「FRAGLACE ローズバニラ」を2018年1月15日(月)に発売する。ブランド名のFRAGLACEは、香りを意味する英語の「fragrance(フレグランス)」と、アイスクリームを意味するフランス語の「glace(グラス)」を掛け合わせた造語。主役であるバラは、農薬不使用で育てられた最高品質の国産食用バラを使用。ローズの香りに浸りながら、心までとろける、そんな大人のためのデザートだ。1月31日(水)には「FRAGLACE ローズチョコレート」も発売するが、2商品とも現在、公式ホームページで先行予約を受け付けている。価格は6カップ入りで5,400円(税込)。

 舌の上に広がるみずみずしいバラの香り。一度味わってみる?