コキナキス、ガブリロワのオーストラリアコンビがカナダを下して一歩先行[ホップマンカップ]

写真拡大

国別対抗大会「ホップマンカップ」2日目に、オーストラリアチームは、カナダチームを破り、幸先のいいスタートを切った。グループAで一歩、先行した格好だ。

「ホップマンカップ」は、オーストラリアのパースで開催される国別対抗の大会で、12月30日から2018年の1月6日に開催される。参加チームは男女1名ずつ。全8チームが参加し、グループAとBの2つにわかれてリーグ戦を行い、その結果の1位同士が直接対戦して、優勝が決まる。チーム同士の各対戦は、男子シングルス、女子シングルス、ミックスダブルスをそれぞれ行い勝敗を決める。

今回の対戦チームとなったオーストラリアは、タナシ・コキナキス(オーストラリア)とダリア・ガブリロワ(オーストラリア)のチームで、他方でカナダチームとしてはバセック・ポスピショル(カナダ)とユージェニー・ブシャール(カナダ)が組んだ。

両チームの対戦では、初戦として女子シングルス戦として、ガブリロワとブシャールが対戦。ガブリロワが6-1、6-4と相手を寄せ付けずに、オーストラリアチームとしてのスタートに弾みをつけた。

続く男子シングルスでは、コキナキスがポスピショルとの試合に臨んだ。6-4、3-6、6-3で、コキナキスが勝利をつかみ、オーストラリアの勝ちを決定付けた。

勝敗の決着後に行われた混合ダブルスではカナダチームが4-3(1)、4-3(4)で勝利して、一矢を報いた。

(テニスデイリー編集部)

※写真は混合ダブルスの試合中のコキナキスとガブリロワ
(Photo by Will Russell/Getty Images)