KAT-TUNが2018年1月1日から再始動を発表!

写真拡大

2018年元旦にビッグなお年玉が届いた。

2016年5月1日に東京ドームで行われたデビュー10周年記念コンサートツアー最終公演を最後に充電期間に入っていたKAT-TUNが2018年1月1日から再始動することが、ライブイベント「ジャニーズカウントダウンコンサート2017-2018」にてサプライズ発表された。また、3人自ら4月に東京ドームで3デイズ公演を行うことも明かした。

サプライズは「ジャニーズカウントダウン―」の舞台上で明かされた。司会を務めたTOKIO・国分太一の「今夜、再始動。行くぞ、KAT-TUN!」の声に後押しされ、KAT-TUNの亀梨和也、上田竜也、中丸雄一が登場。「皆さん、明けましておめでとうございます!」(中丸)、「2018年、KAT-TUN再始動するぞ!」(上田)と声を張り上げ、デビュー曲「Real Face」を熱唱。続けて、亀梨主演の1月スタートドラマ「FINAL CUT」(1月9日スタート、フジ系)の主題歌「Ask Yourself」を歌い上げ、ファンの歓声に応えた。

イベント後の挨拶では、国分に改めて「KAT-TUN、再始動ってことだよね?」と振られ、亀梨が「2018年、まずは1月から僕が出演させていただきます『FINAL CUT』っていうドラマの主題歌を僕たちKAT-TUNで歌わせていただきます」と返答。「そして、4月20、21、22日と3デイズで、東京ドーム公演も決まりました」と明かし、続けて上田が「皆さんが笑顔になれるようしっかり頑張っていくんで、よろしくお願いします」と決意表明した。このKAT-TUN再始動の一報に、国分からは「3人で東京ドームをうめられるってすごいね。ホントに。応援してるんで頑張ってください!」とのエールが贈られた。

KAT-TUNは2006年3月に、シングル「Real Face」・アルバム「Best of KAT-TUN」・DVD「Real Face Film」の“トリプルリリース”でメジャーデビュー。相次ぐメンバー脱退後も活動を続けてきたが、2016年3月に田口淳之介が脱退した後、5月のデビュー10周年記念ドームコンサートツアー「KAT-TUN 10th ANNIVERSARY LIVE TOUR “10Ks!”」閉幕とともに充電期間に入っていた。同コンサートでは、亀梨が「油断して休んでいる暇ないんで。もっともっとしっかりと、力強くつながって、しっかりと、ついてきてください。そして、それぞれがたくさんの力をつけたときに、心からKAT-TUNを守れたと思うし、KAT-TUNの亀梨和也として胸を張って、またここに立ちたいと思います」、上田は「自分たちがしっかりと成長し、もっともっと人を魅了できるように、たくさんの人を笑顔にできるようになって必ず戻ってきたいと思います。だから皆さんこれからも応援よろしくお願いします! そしてまた、大きくなって戻ってきたときに、たくさん笑いましょう」、中丸は「次のグループ活動を再開させるまでに、個々の仕事を、発信するものを、できるだけ多く皆さんに受け取ってもらいたいと思ってます。その後にね、力をつけた我々が集まって何かおもしろいことが生まれると思っているので、その時に集まって皆さん、楽しく盛り上がりましょう」とあいさつ。これ以降、メンバー3人はソロ活動に専念していた。(ザテレビジョン)