『風雲児たち』シーン

写真拡大

三谷幸喜が脚本を手掛けた正月時代劇『風雲児たち〜蘭学革命篇(らんがくれぼりゅうしへん)〜』(NHK総合)が、1月1日(月・祝)19時20分から放送決定。みなもと太郎の大河歴史ギャグ漫画を原作に、笑いとサスペンスに満ちた新しい三谷流歴史ドラマが誕生する。

大河ドラマ『真田丸』以来、1年ぶりにNHKの時代劇の脚本を手掛けた三谷。今度のお題は前野良沢(片岡愛之助)と杉田玄白(新納慎也)による猴学事始瓩澄

史上初の西洋医学書の和訳に一心同体で取り組んだ2人は、鎖国ど真ん中の江戸中期に革命的な翻訳を成し遂げる。しかし、刊行された「解体新書」になぜか良沢の名は載らず、名声は玄白だけのものとなった。2人の間にいったい何が起きたのか……。