2017年は中国の風雲気象衛星に関する喜ばしいニュースが立て続けに舞い込んできた。中国が独自に開発した次世代静止軌道気象衛星「風雲4号」が運用スタート、「風雲3号」が打ち上げに成功し、無事予定の軌道に乗った。

写真拡大

2017年は中国の風雲気象衛星に関する喜ばしいニュースが立て続けに舞い込んできた。中国が独自に開発した次世代静止軌道気象衛星「風雲4号」が運用スタート、「風雲3号」が打ち上げに成功し、無事予定の軌道に乗った。また、「炭素衛星」の観測データが全世界に無料提供されるようになった。

【その他の写真】

これらの成果により、中国は世界数値の天気予報や世界の気象変化への対応、生態環境の観測、宇宙天気予報などの分野におけるテクノロジースキルがアップグレードし、世界の発展にも貢献した。ここでは2017年に次世代静止軌道気象衛星「風雲4号」が撮影した地球の美しい写真を振り返ってみよう。(提供/人民網日本語版・編集/TK)