記念ビジュアル

写真拡大

『夏目友人帳』アニメ化10周年記念ページが公開。原作者・緑川ゆき、声優を務めた神谷浩史、井上和彦らからコメントが寄せられた。

「月刊LaLa」(白泉社刊)で連載中の同名漫画を原作とする『夏目友人帳』は、2008年7月からアニメの放送をスタート。以降六期にわたって放送され、回を重ねるごとに幅広い層のファンを獲得。2018年には劇場版の公開も控えている。

この度、記念ページが公開されただけでなく、映画の前売券情報も解禁に。1月6日(土)国際フォーラム ホールAで開催されるイベント「SOUND THEATRE×夏目友人帳〜音劇の章 2018〜」の物販会場にて、ティザービジュアルが入り、さらにキャストコメント入り謹賀新年台紙、アニメ化10周年記念A2ポスターも付いた「謹賀新年 限定前売券」(1900円)が発売されることも発表された。