柔道五輪金メダリストの泉浩を下し笑顔を見せる朝蒼龍(C)AbemaTV

写真拡大

 「朝青龍を押し出したら1000万円」(31日)

 AbemaTVの特別企画で、朝青龍は第3試合、VIPチャレンジャーと位置づけられたアテネ五輪柔道男子90キロ級銀メダル・泉浩と対戦し勝利した。

 立ち合い、右を差した朝青龍は、相手の足技を強靱な足腰で残すと、相手を手前に引きずり倒した。

 3試合目で初めて相手に技らしい技をしかけられた朝青龍。「吊り落としみたいな形にしたかったんですけど先に足をかけられて。残念だけどね。持ち上げたかったんだけど」と得意技の吊り落としにできなかったことを悔やんだ。

 「生まれたばかりのかわいい子供がいるので、奥さんもいるからね。奥さん綺麗ですね」とリップサービスも飛び出した。

 泉は「相撲というものにチャンレンジできて良かったです。いろいろな立ち合いを考えていたんですけど、想定をしていない立ち合いになってしまったので。それが一番の敗因かなと思います」とさばさばと振り返った。再戦の思いは「もう一度そういうチャンスがあるならばやってみたいですね」と語った。