【第68回NHK紅白歌合戦、31日、NHKホール】乃木坂46の願いが叶った。乃木坂46は「インフルエンサー」を披露。歌唱前、場内で副音声を担当し、兄貴と慕うバナナマンの日村勇紀に共演を願い出るメンバー。日村は難しそうな表情を浮かべていた。

 共演はないと思いきや、曲の途中でステージのバックに、振付に合わせて踊るヒム子の映像が。場内ではなんとヒム子。視線を浴びるなか、ヒム子が熱演。高速ダンスが採用され、乃木坂46の楽曲の中でも難しいとされる振付をキレキレに熱演した。念願の共演を果たした。

 7月におこなわれた乃木坂46の明治神宮球場では、ヒム子がサプライズ出演し、共演を果たしていた。

 また、今回の紅白リハーサル初日の囲み取材では、白石が「先日、『バナナゼロミュージック』に電話出演させていただいた時、日村さんをお誘いしたら、きれいに断られてしまいました」と告白。「一緒踊ってもらえたら、いい今年の締めくくりができて最高だなと思うんですけど…」と淡い期待を残していた。