【第68回NHK紅白歌合戦、31日、NHKホール】今年4度目の出場となったSEKAI NO OWARIは「RAIN」を披露した。

 ピアノのSaoriが産休中のため、3人での出演となった今回、普段はギターを担当するNakajinがピアノを演奏。この日のために練習したというピアノは、音の隙間を縫う軽やかなもので曲の世界観に寄り添っていた。また、Fukaseの歌声は、高音の純度がさらに増し、心が洗われるようだった。

 この日おこなわれたリハーサルは本番さながらのセット・衣装で登場。Nakajinはここでもピアノを披露し、世界観を彩っていた。