スマホが原因の「指あれ」が急増!ハンドクリームはどのタイプを選ぶのがいい?

写真拡大

 毎日スマホをタップして使用している人は、ちょっと自分の指先をチェックしてみてください。指先があれていませんか?

 野村皮膚科医院院長で皮膚科専門医の野村有子さんによると、現代人の手あれは、デジタル機器をタッチしたり、手を消毒したりするシーンが増えて、指先から起こっているというのです。従来の冬の手あれといえば、手の甲や指のあかぎれでしたよね。ところが、今は事情が違うようですね。

 例えば、指先がカサカサしたり、指先が硬くなっていたり、爪の周りに小さなささくれができてしまっていたり、といった具合です。

 そんなときの対策は3つ。一つ目は、33〜35度くらいの、ぬるめのお湯で手を洗うこと。二つ目は、低刺激な石鹸を使うこと。三つ目は、手をふくときに、ハンカチやタオルでよく水分をふき取るようにすること。以上の3つがが肝心だそうですよ。

 もし、ハンドクリームを使うなら、夜寝る前に、治療効果のあるビタミンE配合のクリームがおすすめなんだとか。思い当たる人は、この冬、ぜひ「スマホ指あれ」対策を実施しましょう!