木更津 うまくたの里


家族で過ごす人も多いと思いますが、移動が増える年末年始。楽しいドライブもやはり長時間だと疲れてしまいますよね。そんなときに嬉しいのが道の駅。10月にオープンしたばかりの「木更津 うまくたの里」では絶品スイーツを食べて移動の疲れを癒すことができます。



木更津市初となる道の駅「木更津 うまくたの里」。房総の玄関口である東京湾アクアラインを通り、最初に出会うことのできる道の駅で、都心から約60分ほどの場所に位置しています。

S__17440868

木更津市の観光情報の発信はもちろん、地元産の野菜、干物、海産物やご当地グルメ、オリジナルのお土産品など、千葉県の「うまいもの」がなんと約2000点も用意されているほか、収穫体験など地元の産業を体感できるイベントも定期的に実施し、“体感型”食のテーマパークを目指しているということです。

■​行列のできる有名店「のうえんカフェ」と「せんねんの木」がコラボ!
S__17440869

レストランカフェ「&TREE(アンドツリー)」は千葉で人気の「のうえんカフェ」と、手作りバウムクーヘン専門店「せんねんの木」がプロデュースしてるレストランカフェ。

S__17440870

ランチタイムでは、地元の農家が育てた「かずさ野菜」がふんだんに使用された「かずさ彩り野菜のプレート」を食べることができます。具がたくさん詰まったあつあつのポットパイがじんわりと身体を温めてくれます。

S__17440874

そしてなんと言ってもおすすめなのが日本初の「フレンチブリュレバウム」。バウムクーヘン×フレンチトースト×クレームブリュレの「ハイブリッドスイーツ」だということです。仕上げは目の前でキャラメリゼ! 食べる前からわくわくしますね。これは並んでもぜひ食べたい一品です。

■お土産を忘れても大丈夫? 限定ご当地土産&オリジナルピーナッツ商品が多数
S__17440873

千葉といえば! という食材が限定のお土産やオリジナル商品を買うこともできるので、お土産を忘れたときも安心ですね。

S__17440872

ホリデーシーズンの食卓を彩ってくれる商品は誰にでも喜ばれそう。運転に疲れたパパ、ママや移動に飽きた子どもたち、どちらもリフレッシュできるのが道の駅。ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

道の駅「木更津 うまくたの里」公式HP