Image: Frazer Harrison/Getty Images Entertainment/ゲッティ イメージズ

『スター・ウォーズ』シリーズの音楽を担当してきた作曲家ジョン・ウィリアムズがハン・ソロを主役にした『ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』のメイン・テーマを担当するとVarietyが伝えました。これは大晦日にいいニュースだ!

本作の音楽担当はジョン・パウエル(『ヒックとドラゴン』『カンフー・パンダ』『ジェイソン・ボーン』)ですが、パウエルはメイン・テーマ以外を作曲することになります。

「彼(パウエル)の参加は本当に嬉しいと思っているよ」とジョン・ウィリアム。「僕が書くものをジョン(パウエル)とロン・ハワード(監督)とスタッフのみんなが喜んでくれたら、僕も嬉しい。そしてジョン(パウエル)がスコアを完成させるんだ。彼が残りすべてのテーマとその他の部分を担当することになる。とっても楽しみだね」

Varietyより抜粋

『ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』は若き日のハン・ソロ(アルデン・エーレンライク)にスポットを当てたディズニーによる『SW』スピンオフ第二弾となります。

ちなみに、第一弾の『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の作曲家は、マイケル・ジアッチーノでジョン・ウィリアムズは関わっていません。オープニングにしろテーマ・ソングにしろ、スピンオフはメインとは切り離したスタイルで統一するのかと思いきや、今回まさかの巨匠カムバック。メインシリーズと絡ませるからなのか、何かしらの含みをもたせたいからなのか、それとも単にメインキャラクターのひとりの話だからジョンが担当するべきだと考えたのか。何にせよ、ファンにとっては嬉しい限り。

『ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』ではチューバッカの出会い、ランド・カルリジアン(ドナルド・グローバー)との友情の他に、指導者(ウッディ・ハレルソン)との関係が語られます。ウッディ・ハレルソンは「最高傑作の予感がする」とかなりの自信を見せているようですが、『最後のジェダイ』の前評判のこともあるので、果たしてーー?

『ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』の米公開は2018年5月25日。



Image: Frazer Harrison/Getty Images Entertainment/ゲッティ イメージズ
Source: Variety

Julie Muncy - io9 Gizmodo[原文]
(中川真知子)