「はやい・うまい・やすい」が代名詞の有名牛丼チェーン店、吉野家

その知名度たるや、日本人で牛丼の吉野家という名前を知らない人間はいない、と言っても過言でないほどだ。

そんな日本の牛丼の有名チェーン・吉野家は、現在国内に1200店舗ほどを全国展開をしているのだが、日本国内で唯一、吉野家のラーメンを味わえる店舗がある事をご存知だろうか?

それが今回ご紹介するお店、吉野家の成田空港店だ。

・通常の店舗には無いメニューの数々
こちらのお店では、通常の店舗には無いメニューがたくさん。

チキンカツ定食に唐揚げ定食、カツカレーにトンカツ定食など、日本の定食メニューやカレーなどが揃っている。




もちろん牛丼のメニューも存在しているので、安心だ。

そして吉野家のラーメンメニューは4種類存在している。

豚骨ラーメンに牛骨ラーメン、酸辣湯(サンラータン)麺に、高級食材フカヒレをつかったフカヒレラーメンだ。

・吉野家が作る豚骨ラーメンとは?
4種類のラーメンはどれもオススメなのだが、焦がしニンニク油(マー油)が効いた豚骨ラーメンをオススメしたい。

ラーメンには煮卵にチャーシューなどのトッピングが添えられており、

さらに、吉野家の紅ショウガと高菜、ゴマが別皿で供される。

豚骨スープはクリーミーで、しっかりと焦がしニンニク油(マー油)が効いており、パンチのあるスープの味わいを楽しめる。

通常、豚骨ラーメンといえば細めのストレート麺だが、吉野家の豚骨ラーメンの麺はツルツル・シコシコのちぢれ麺のため、パンチの効いたクリーミーな豚骨スープがよく絡む。

日本人には馴染みのない味わいかもしれないが、予想外の美味しさを楽しめる。

特筆すべきは、この豚骨ラーメンにトッピングされている吉野家ならではのトッピング。

それが牛丼のアタマだ。

美味しい牛丼のアタマが、クリーミーかつ焦がしニンニク油(マー油)の効いた豚骨ラーメンを吸って、より美味しいトッピングとして楽しめる。

まさに吉野家ならではのラーメンだからこそ、味わえる味、と言えるだろう。

もちろん、煮卵もしっかりと半熟で非常に美味しく仕上がっているし、

チャーシューも味わい深い味わいとなっている。

様々なトッピングを入れて自分好みの味わいを楽しめるのも嬉しいポイントだ。

日本が誇る美味しい牛丼チェーン、吉野家。

成田空港で旅に出かけるのであれば、日本初の吉野家の作るラーメンを味わってみてはいかがだろうか?

きっとそこには世界で戦う、吉野家という企業の飽くなき挑戦を感じる事が出来るに違いないのだ。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 吉野家 成田国際空港第2ターミナルサテライト店
住所 千葉県成田市古込1-1 第2旅客ターミナルビルサテライト 3F
営業時間  8:00〜21:00
定休日 なし

お店 吉野家 成田国際空港第2ターミナル本館店
住所 千葉県成田市古込1-1 第2旅客ターミナルビル本館 2F
営業時間  24時間営業
定休日 なし